« [映] 17歳のカルテ | トップページ | 塩麹で「お好みハンバーグ」 »

2012年4月16日 (月)

[映] 僕の大切な人と、そのクソガキ

 なんてセンスのない邦題なんだ… 原題は"Cyrus"。そのクソガキの名前である。

Cyrus
 妻と離婚してから、何事にもやる気を失っていたジョン。元妻が結婚すると聞いて、ますます落ち込む。元妻の強い勧めで、女性がたくさん集まるパーティに渋々出席したジョンは、美女モリーと意気投合。一夜を共にすることに。モリーにすっかりのめり込むジョンは、彼女も同じ気持ちと感じるが、毎回泊まるのを拒む彼女を不審に思い、自宅までこっそりつけていくと、彼女には21歳になる息子がいた…

 邦題から、だいたいの話の展開はわかるのだが、まさかこんなデカい息子とは。しかも、21歳にもなって、母親ベッタリで、まさにマザコン。ずっと2人で暮らしてきたモリーは、それが異常だということに全く気づいていない様子。2人の母子関係を否定すれば、モリーから嫌われるし、ジョンはどうすべきか?と言うところが見所か。

 ジョン役にジョン・C・ライリー。モリー役にマリサ・トメイ。そしてサイラス役にジョナ・ヒル。それにしても太りすぎでは? ジョンの元妻役にキャサリン・キーナー。別れた夫婦とは言え、恋の相談もできたりして、なかなかいい関係である。

 母親を独り占めしたいサイラスと、なんとかモリーと家庭を持ちたいジョンの攻防戦が面白い。

|

« [映] 17歳のカルテ | トップページ | 塩麹で「お好みハンバーグ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 僕の大切な人と、そのクソガキ:

« [映] 17歳のカルテ | トップページ | 塩麹で「お好みハンバーグ」 »