« 今年の「蚊」対策 | トップページ | [映] 陰謀の代償 -N.Y.コンフィデンシャル- »

2012年5月17日 (木)

[ド] ボルジア家 愛と欲望の教皇一族

 例によって歴史には疎いので、全く知らないのだが、ボルジア家というのは、「史上最もスキャンダラスなローマ教皇」、アレクサンデル6世とその一族らしい。彼らを描いたドラマがWOWOWで始まった。

Borgias
 1492年、ローマ。教皇インノケンティウス8世が崩御。枢機卿たちは、新教皇を選ぶべく、教皇選挙をすることに。野望を持つロドリーゴ・ボルジアは、唯一のスペイン人であり、情勢は不利だった。だが、息子のチェーザレらを使って票を買収、ついに教皇の座を手に入れる。

 #1は、ロドリーゴ・ボルジアが教皇の座につくまでの様子が描かれているのだが、もうすでに汚い手を使いまくっており、このロドリーゴなる人物がどんな人物か、一目瞭然である。目的のためには手段を選ばない男。彼には内縁の妻と4人の子供達、さらに愛人もいるらしい。ロドリーゴの不正に早くから気づき、彼と敵対しているのはジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ。

 ロドリーゴ役にジェレミー・アイアンズ。彼の内縁の妻役にジョアン・ウォーリー。相変わらず綺麗で、「スカーレット」でスカーレット・オハラ役を演じてから18年近く経っているが、全く変わってない!! ローヴェレ役は、コルム・フィオール(24でテイラー大統領の夫役)。

 妻とは正式に結婚はしていないよう(宗教的に結婚できないの??)なのだが、子供がいることはみな知っているって言うこの立場が謎。長男と長女の仲も、普通の兄妹以上の親密さな感じがにおう。何かワケアリ?

 今のところ、シーズン1が9話、シーズン2が10話(アメリカで今年放送中)。

 ローマ教皇というのはまた未知の世界であり、その陰でどんなドロドロした人間模様が繰り広げられるのか、楽しみだ。 

|

« 今年の「蚊」対策 | トップページ | [映] 陰謀の代償 -N.Y.コンフィデンシャル- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/54731980

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ボルジア家 愛と欲望の教皇一族:

« 今年の「蚊」対策 | トップページ | [映] 陰謀の代償 -N.Y.コンフィデンシャル- »