« ダルシマーを弾いてみる | トップページ | [映] ダーク・シャドウ »

2012年5月23日 (水)

[映] ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ

 児童文学を映画化したナニー・マクフィー、2作目。

Nanny_mcphee_and_big_bang
 イギリスの片田舎で農場に暮らすグリーン一家。父親は戦争に行っているため、母親が3人の子供達を育て、農場を切り盛りしていたが、借金がかさみ、農場を売るよう迫られていた。そんなある日、子供達のいとこが、疎開してくることに。だが、都会育ちで裕福な彼らは、農場の暮らしを見下しており、グリーン家の子供達とは早々に喧嘩になる。子供達の騒ぎや、農場の立ち退きを迫られたことで困り果てた母親の前に、不気味な子守り、ナニー・マクフィーが現れ…

 前作の一家とは全く別の場所、別の家族のお話。ま、そりゃそうだ、問題が解決したらナニー・マクフィーは去ってしまうんだもんね。邦題では、ナニー・マクフィーと「空飛ぶ子ブタ」になっているが、原題では"Big Bang"。これ、最後に出てくる爆弾のことだと思うのだが、子ブタにしろ、爆弾にしろ、この作品を表すものではない気がする。

 ナニー・マクフィー役は前作同様エマ・トンプソン。脚本も手がける。一家の母親役にマギー・ギレンホール。父親役にユアン・マクレガー。いとこの父役にレイフ・ファインズ。ドカティー夫人役にマギー・スミス。

 戦争中、田舎に疎開すると言う辺りはナルニア国物語、魔法使いが出てきて、サイドカー付きのバイクで空飛ぶところなんてまさにハリー・ポッターのハグリッドのバイクだし、農場を売るよう迫られるって辺りはアーサーとミニモイとも似ていて、全体的に新鮮みに欠ける。

 とはいえ、喧嘩ばかりしていた子供達が、次第に協力して問題を解決していくと言うストーリーは好感が持てる。家族で楽しめる作品だ。

 マギー・ギレンホールは好きな女優さんだが、ユアンに比べてずいぶんと老けて見えて、個人的にはその辺がちょっと残念。


|

« ダルシマーを弾いてみる | トップページ | [映] ダーク・シャドウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ:

« ダルシマーを弾いてみる | トップページ | [映] ダーク・シャドウ »