« [映] メン・イン・ブラック3 | トップページ | [ド] アウェイク »

2012年6月16日 (土)

[映] ナビゲイター

 86年の作品。SFファンタジーかな。
Navigator
 1978年。12歳の少年デイヴィッドは、弟を迎えに行った帰り道、森で足を滑らせて谷に転落。しばらく気を失っていたデイヴィッドは、自力で帰宅。だがそこには見知らぬ一家が住んでいた… 警察に保護された彼は、両親と会うことができるが、なんと8年もの歳月が過ぎていることがわかって愕然とする。息子が8年ぶりに見つかって喜ぶ両親だったが、全く年をとっていないため、検査されることに。
 その頃、NASAでは、謎の飛行物体を調査していた。それは全く継ぎ目のない金属でできており、ぽっかりと浮かんでいた。そして、デイヴィッドの脳波から、その飛行物体と同じ形が浮かび上がったことから、NASAはデイヴィッドを調査するため、監禁するが…

 宇宙の謎の生命体が、他の星に住む生き物を調査するために持ち帰っていたようなのだが、その対象がデイヴィッドだったと言うことらしい。ちょっとした手違いで8年も経ってしまったらしく(光速を越えて移動したので年を取らない?)、これまたちょっとした手違いで、デイヴィッドの脳に帰路のためのデータをインプットしてしまったあと、自分のデータが壊れてしまったので帰れない→デイヴィッドに助けを求める と言うことらしい。

 こちらも映像が古いのは仕方が無いね。あと、他の星のサンプル生物が、あまりにもお粗末な人形なのでガックリきてしまったのだが、まぁ80年代の作品だし、こんなもんか。コンピュータが古いとか、自動車電話がデカいとかは、ね、そういう時代だから。それでも、彼らの乗る飛行物体が飛行する様子はなかなかいい。形もいいし、映像的にも飛行している気分が味わえる。

 デイヴィッド役にジョーイ・クレイマー。母役にヴェロニカ・カートライト。父役にクリフ・デ・ヤング。宇宙人(?)の声役にポール・ルーベンス(ピーウィー・ハーマンの彼だね)。NASA研究室のおねーちゃん役でサラ・ジェシカ・パーカー。若い~!!

 映像的にはガッカリしてしまうかもしれないが、親子で楽しめる内容だと思う。あれこれツッコミどころはあるが、なかなか楽しめた。

|

« [映] メン・イン・ブラック3 | トップページ | [ド] アウェイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ナビゲイター:

« [映] メン・イン・ブラック3 | トップページ | [ド] アウェイク »