« [映] ハートブレイカー | トップページ | [映] ファンタスティックMr.FOX »

2012年6月18日 (月)

[映] 幸せへのキセキ

 実はスノーホワイトを見に行くつもりが、この作品を見ていなかったことに気づいて急遽予定変更。実話を元にした感動作だ。邦題はイカにもな感じだが、原題は"We bought a zoo"と言う、そのものズバリ。これ、合い言葉のように作品中で何度か出てくるので、いいフレーズだと思う。

We_bought_a_zoo
 突撃コラムニストとして、様々なことに挑戦してコラムを書いていたベンジャミン・ミー。半年前に妻を亡くし、慣れぬ家事と育児に奔走していた。だが、不本意な仕事を強要され、勢いで辞職。さらに、息子が学校で問題を起こして退学になったこともあり、心機一転、一家で新天地へ引っ越そうと決意。手頃な物件を見て回り、唯一気に入った家を購入することに。だがそこは、動物園を存続させるという条件付きだった…

 このストーリーを事前に読んで、これ、まさにドラマ「エバーウッド」だと思った。詳細に違いはあるものの、妻を亡くした失意の夫が、思春期の息子、幼い娘と共に新天地で人生を再スタートさせると言う物語だ。

 ベンジャミンは、妻を深く愛していたようで、彼女を思い出させるもの、場所など、全てを遠ざけ、妻を思い出さないことでつらさを乗り切ろうとしていた。だが、自分のことで精一杯で、息子の痛みには気づいてやれていない。今まで仕事一筋だった父親にありがちな息子との関係である。

 慣れない動物の世話を必死にこなすベンジャミン。動物についても、経営についても無知。見知らぬ土地で息子は心を開かない。資金も尽きる。検査官が嫌味な男である。しかも、オープン直前は、記録的な大雨が続く。そんないくつもの苦難を乗り越え、動物園は再開する。そして、今まで封じてきた、「妻を思い出す」ことに挑戦する。思い出すことで哀しみを乗り越えるという方法を見つける。

 ベンジャミン役にマット・デイモン。彼の兄役にトーマス・ヘイデン・チャーチ。動物園のスタッフ、ケリー役にスカーレット・ヨハンソン。リリー役にエル・ファニング(ダコタの妹だね)。

 ベンジャミンの娘ロージー役のマギー・エリザベス・ジョーンズがなんとも愛らしい。また、素朴な少女エル・ファニングも素敵。とても感動的な話だけど、なぜ動物園なのか、がちょっと疑問だった。たまたまそこが動物園だったと言うことなのか。ロージーが喜んでいるから? 「エバーウッド」のような、「妻とのある約束を果たすため」みたいな何かがあったのかと思ってずっと見ていて、結局何もなかったので、ちょっと拍子抜け。でも感動作だ。

|

« [映] ハートブレイカー | トップページ | [映] ファンタスティックMr.FOX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 幸せへのキセキ:

» 映画「幸せへのキセキ」一歩進むことで自分を変えたかった [soramove]
「幸せへのキセキ」★★★★ マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、 エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ出演 キャメロン・クロウ監督、 124分、2012年6月8日公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:We Bought a Zoo ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どん... [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 09:57

» 映画:幸せへのキセキ [よしなしごと]
 おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ!と言われて観に行くことにしました。そんなわけで今回の映画記事は幸せへのキセキです。... [続きを読む]

受信: 2012年9月22日 (土) 02:00

« [映] ハートブレイカー | トップページ | [映] ファンタスティックMr.FOX »