« [映] ストーン | トップページ | [映] ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 »

2012年6月24日 (日)

[映] P.S. アイラヴユー

 ふぅ、このタイトル検索するの、結構大変だった… きちんと覚えていなくて、「P.S. I love you」なのか、「P.S. アイ・ラブ・ユー」なのか、「P.S. アイラブユー」なのかと思ったが、結局どれでもなく、「P.S. アイラヴユー」。この辺の表記、微妙で難しい。作品は、とても素敵な話だ。

Ps_iloveyou
 若くして結婚したジェリーとホリー。子どもをいつ持つか、家をいつ買うかなど些細なことで喧嘩しつつも、深く愛し合い、幸せな日々を送っていた。だが、脳腫瘍であっけなく亡くなってしまったジェリー。失意のホリーは何もする気になれず、数週間引きこもる。そんな彼女の30歳の誕生日に、なんと亡き夫ジェリーから手紙が届く…

 なんて素敵な夫なんだろうと思う。自分が余命わずかという時に、自分亡き後の妻の心配をして計画を立てていたらしい。ちょっとできすぎの感じもあるが、ジェリーからの手紙に導かれ、失意のホリーが立ち直り自立するまでを描いた作品だ。

 ホリー役にヒラリー・スワンク。強い女の役が多いが、今回はなかなかウブな役である。ジェリー役にジェラルド・バトラー。彼は元バンドマンという役柄で、歌も披露してくれるのだが、これがまたうまい。実際ロックバンドのボーカルだったこともあるそうで、なるほどと言う感じだ。ホリーの母役でキャシー・ベイツ。ホリーの親友役でリサ・クドロー(フレンズのフィービー)、ジーナ・ガーション(スヌープスのグレン・ホール)。友人役でジェームズ・マースターズ(ヤングスーパーマンのブレイニアック)、歌手でもあるハリー・コニック・ジュニア、ディーン・ウィンターズ(OZのオライリー)。ホリーがアイルランドで知り合ったイケメンバンドマン役にジェフリー・ディーン・モーガン(スーパーナチュラルのジョン・ウィンチェスター、グリエズ・アナトミーのデニー)。ホリーの妹役でネリー・マッケイ。彼女は最後のシーンで流れる曲「P.S. I love you」をウクレレ弾き語りで歌っているようだ。

 実によく練られた計画だと思う。妻の性格を良く知っていて、落ち込んで引きこもることも全てお見通し。1年かけて彼女を立ち直らせ、新たな出会いが出来るよう考え抜かれている。とても病床の人間が立てた計画とは思えないし、そこまで気が利いて、愛してくれる男って、女性としての理想の男(宝塚に出てくる男性像のような)だろうけど、現実にはあり得ない気もする。

 でも、その辺は置いといて、純粋に素敵な物語として楽しみたい。早々に亡くなって退場してしまったジェリーだが、回想シーンとして登場。これがまたほほえましく、涙を誘うのだが、コミカルなシーンも多く、楽しい作品でもある。ジェラルド・バトラーが素敵だ。

|

« [映] ストーン | トップページ | [映] ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] P.S. アイラヴユー:

« [映] ストーン | トップページ | [映] ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 »