« [映] ミスター・ノーバディ | トップページ | [映] ロシアン・ルーレット »

2012年6月 6日 (水)

[ド] ザ・ファーム 法律事務所

 ジョン・グリシャム原作、製作総指揮。トム・クルーズ主演の同名映画があったが、その10年後の物語らしい。AXNミステリーで始まったドラマ。

The_firm
 スーツ姿の男達に追われ、逃げるミッチ。妻にもすぐに逃げるよう連絡し、ホテルの一室で謎の男と会って事情を聞こうとするが、尾行されていたことがわかり、逃げ場を失った男はホテルの窓から飛び降りて自殺。
 10年前、働いていた法律事務所が、マフィアの隠れ蓑になっていることに気づき告発。そのため、マフィアのジョーイ・モロルトに追われる身となってしまう。それ以来、FBIの証人保護プログラムの保護下で、本名を偽って各地を転々としてきたミッチと妻アビー、そして娘のクレア。
 モロルトの死で、証人保護プログラムから脱することができた一家は、生活を取り戻すことに。ミッチは独立して法律事務所を開設。兄レイや秘書タミーと共に経営することに。だが、FBIから、モロルトの息子が後継者となり、報復をしにくると忠告される。
 6週間前、ミッチは、サラという女性の弁護を担当。27歳の保険外交員だったが、71歳の女性を殺害した罪を問われていた。さらに、裁判官から14歳の少年の事件を担当するよう言われ、渋々引き受けることに。また、係争中の事件が裁判に持ち込まれることになり、資金不足から、大手の弁護士事務所と提携することになるが…

 #1はパイロット版ということで、およそ2話分の分量。かなり盛りだくさんである。今すでにかなり危機的状況にあると言うショッキングな冒頭から始まり、これまでの経緯と、簡単な裁判を通して人物設定が描かれているのだが、何か大変なことが起こりつつあると言う感じである。#1を見た感じでは、ダメージの描き方と似ている。

 ミッチ役にジョッシュ・ルーカス。アビー役にモリー・パーカー(デッドウッドのアルマ)。兄レイ役にカラム・キース・レニー(ギャラクティカのレオーベン)。秘書タミー役にジュリエット・ルイス。大手事務所のボス、アレックス・クラーク役にトリシア・ヘルファー(ギャラクティカのカプリカ・シックス)。

 アレックスがミッチを事務所に誘ったのは、何か大きな目的があるらしい。ミッチはそれを、今、係争中の事件の報酬目当てだと思っているようだが、実はもっと大きな問題のようで、ミッチは全く気づいていない。そして、ミッチを狙うマフィアの影。

 今年始まったばかりの作品のようで、とりあえずシーズン1が22話製作されているらしい。さて、どう転ぶか、楽しみだ。

|

« [映] ミスター・ノーバディ | トップページ | [映] ロシアン・ルーレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/54893634

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ザ・ファーム 法律事務所:

« [映] ミスター・ノーバディ | トップページ | [映] ロシアン・ルーレット »