« [ド] 23号室の小悪魔 | トップページ | [ド] ALPHAS »

2012年6月 2日 (土)

[ド] HOMELAND

 なんだかすごい話題作のようで、気になっていたドラマ。FOX crimeで#1が先行放送された。

Homeland
 CIAの対テロセンターに所属する特殊部員、キャリー・マティソンは、バクダッドでの任務中、「アメリカ人捕虜がアルカイダに転向した」という情報をつかむ。それから数年後、8年前にイラクで行方不明になった海兵隊員ニック・ブロディが、アフガニスタンのアルカイダ基地で発見されたと言うニュースがアメリカ中を騒がせる。ヒーローの帰還にわく国民達に反して、ブロディがスパイだと疑ったキャリーは、ブロディの監視を始める。

 かなり重い内容だ。CIA特殊部員のキャリーは、実力はありそうなのだが、かつて911テロを防げなかったことで責任を感じ、精神を病んでいる。薬に頼って生活している、少々情緒不安定な人物だ。

 一方、一躍ヒーローとなったニックだが、彼も心に闇を抱えているようだ。一緒に捕虜となった同僚は死亡しており、彼の死について、何も知らないと言っているが、どうやら彼が殴り殺したようである。おそらく、彼自身も拷問され、生き延びるためにと言うことなのだろうが、何があったにせよ、トラウマの残る経験に違いない。

 また、ニックの妻ジェシカと、ニックの親友マイクは、ニックが死んだと聞かされ、つき合っていた。この辺り、ウォーキング・デッドの設定にも似ている。2人の関係をニックに話せばニックが傷つくし、でも納得いかないマイクと、夫が戻ったんだからと夫に切り替えるジェシカの微妙な関係。2人の関係になんとなく気づいているようなニック。

 キャリー役にクレア・デーンズ。ニック役にダミアン・ルイス。LIFEのチャーリー役でお馴染みだが、ある意味チャーリー役とも共通している感じもある。囚われの身から解放されてみれば、妻は別の人と… と言う悲しい現実。ニックの妻ジェシカ役にモリーナ・バッカリン。Vのアナである。こちらでは優しい女性役だ。キャリーの元上司、現在も指導役であるソール役に、マンディ・パティンキン。シカゴホープのガイガー、クリミナル・マインドのギデオンなどでお馴染み。

 果たしてニックは本当にスパイなのか。今のところ、怪しい感じはあるが、スパイを思わせるほどのものはない。ただ、彼が生き残るために、何かをしたことは確かなようだ。それが、単に同僚を殺害したことなのか、情報をも売ったのか、その辺はこれからわかってくるのだろう。キャリーの読みも、正しいのか、ただの思い込みなのか、まだ判断できない。ニックとマイク、ジェシカの関係も複雑そうだ。シーズン1は12話。じっくり見たい。

|

« [ド] 23号室の小悪魔 | トップページ | [ド] ALPHAS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/54850644

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] HOMELAND:

« [ド] 23号室の小悪魔 | トップページ | [ド] ALPHAS »