« [映] レザレクション | トップページ | [映] アメイジング・スパイダーマン »

2012年7月 5日 (木)

[映] アンチクライスト

 息子を亡くした夫婦の話ということで、暗い作品なんだろうとは想像していたが、まさかこんな展開になるとは。はっきり言ってなんなのかよくわからなかった。

Anti_christ
 セックスをしている最中に、幼い息子が窓から転落死してしまった夫婦。自責の念から精神を病んでしまった妻。全く回復の兆しが見えず、セラピストでもある夫は、自分が治療しようと決意。彼女が恐れているのはある「森」だとわかり、そこへ旅行することに。そこにはかつて、妻が夏の間、論文を仕上げるために過ごしていた山小屋があった。夫は心理療法を試みるが…

 これは、どう解釈して良いのかわからない。前半は、とにかく失意の妻と、なんとか慰めようとしている夫が延々と描かれる。全く回復する様子もなく、ひたすら自分を責めて泣き続ける妻。気持ちはわかるけど、ちょっと尋常ではない。

 そして、後半は森でのセラピーなのだが、これが意味不明。やたらとセックスを強要する妻。そして過激なシーン。かなりの部分に修正が入っていたので、何が映っているのかよくわからなかったが、入ってなかったら見るに堪えないかも…

 夫役にウィレム・デヴォー。妻役にシャルロット・ゲンズブール。山小屋に行ってからの妻は、悪魔にでも取り憑かれたかのように豹変。そして、息子の転落に、実は妻は気づいていたかのようなシーン。ってことは、そっち系なのか??

 当然だがR15指定。セックスシーンと暴力シーンで、内容は意味不明だし、普通の人にはお勧めしない。不快。

|

« [映] レザレクション | トップページ | [映] アメイジング・スパイダーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アンチクライスト:

« [映] レザレクション | トップページ | [映] アメイジング・スパイダーマン »