« [映] アイ・アム・キューブリック | トップページ | [映] アンチクライスト »

2012年7月 4日 (水)

[映] レザレクション

 99年の作品。クリストファー・ランバート主演。ハイランダーの彼である。最近彼の姿を見ないなぁと思っていたのだが、どうやら彼は実はフランス人らしい。フランス映画などに出演しているようで、活動は続けているとわかってホッとした。

Resurrection
 右腕を切り取られて殺害されている遺体が見つかる。シカゴ市警のプリュドム刑事は、窓に残された”HE'S COMING”と言う血文字を見つけ、連続殺人事件と確信する。さらに遺体に残された手がかりから植物園を捜査すると、そこには左腕を切り取られた遺体が… さらに別の場所から頭部を切り取られた遺体も発見され、いずれも33歳の男性であることがわかる。そして彼らにはある共通点が…

 ショッキングな映像がたくさん出てくる。内容的にはデクスターとかクリミナルマインドの感じだろうか。ある目的を持って行われた猟奇殺人。聖書に関係していることが次第にわかってくる。そこに、主人公自身の、子どもを失ったと言う過去が重なると言う展開なのだが、それほど深くはない。

 プリュドム刑事役にクリストファー・ランバート。相棒の刑事役にリーランド・オーサー。FBI捜査官を語る人物役にロバート・ジョイ(CSI:NYの検死官シド)。神父役でデヴィッド・クローネンバーグ(「ザ・フライ」や「スキャナーズ」の監督ね)。

 かなり残酷なシーンが出てくるので、お子様にはお勧めしない。アメリカ人の好きな(?)聖書がらみのお話だが、ストーリー的にもそれほど深くはないし、結末も特別な面白みはない。ただ、聖書に詳しい人なら、謎解きの過程が多少楽しめるのかもしれない。クリストファー・ランバートを久しぶりに見られて良かったが、それほど格好いい役でもなかったな。

|

« [映] アイ・アム・キューブリック | トップページ | [映] アンチクライスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] レザレクション:

« [映] アイ・アム・キューブリック | トップページ | [映] アンチクライスト »