« [映] ドライブ・アングリー | トップページ | [映] 30デイズ・ナイト »

2012年8月12日 (日)

[映] アフター・ライフ

 葬儀屋さんのお話→ドラマ「シックス・フィート・アンダー」みたいの? と思って見ていたら、どうやら死者と話ができるみたいだし、それじゃ、ドラマ「トゥルー・コーリング」? と思ったのだが、また少々違う方向へ…

After_life
 恋人ポールとの生活が、今ひとつ楽しめなくなっていた小学校教師アンナ。ある日ポールがプロポーズしようとするが、別れ話と勘違いし、怒って店を飛び出したアンナは、車で事故を起こしてしまう。気づいた時には、葬儀屋の台の上に寝ていた。君はすでに死んでいると言う葬儀屋のディーコンは、彼女に処置をしようとするが、自分の死を受け入れられないアンナは、必死で逃げ出そうとする…

 アンナ役にクリスティナ・リッチ。ポール役にジャスティン・ロング。ディーコン役にリーアム・ニーソン。刑事役でジョッシュ・チャールズ(グッド・ワイフのウィル・ガードナー)。

 アンナは、何が原因かわからないが、生きることに意欲をなくしている。恋人を愛しているようではあるが、彼との生活が色あせてきているのは確か。なにやら薬を常用しているようだし、そのせいなのか、病んでいるようでもある。

 ポールにプロポーズされたのに、別れ話だと思い込んで逆ギレしてしまう。でも、もしかしたら、プロポーズだと気づいていたのかもしれない。彼と一緒にシカゴへ引っ越すのがイヤだったのかもしれない。とにかく、その場を怒って飛び出す。そして事故に遭う。

 そんな、生きることに意欲を失っていたアンナが、「君はもう死んでいる」と言われて反発する。そんなはずはない、まだやりたいことがあると意欲を見せる。ダメって言われるとやりたくなってしまうし、無いって言われると欲しくなる、そういうもんだ。

 アンナが本当に死んだのか、そう思わされているだけなのか、よくわからないまま話は進むのだが、次第にどちらの言ってることが正しいのかがわかってくる。となると、なんでこうしないの、と言う不満も残る。ツッコミどころは結構多い。

 そもそも、このディーコンの目的は何なのか? 最後にちょっと語ってくれているが、動機としてはちょっと弱い気がする。途中まではとてもスリリングだったのだが、結末がちょっと残念だったかな。見所は、クリスティナ・リッチの裸体か。

|

« [映] ドライブ・アングリー | トップページ | [映] 30デイズ・ナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アフター・ライフ:

« [映] ドライブ・アングリー | トップページ | [映] 30デイズ・ナイト »