« 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース | トップページ | [映] なんだかおかしな物語 »

2012年8月26日 (日)

[映] ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー

 だいたい、こうやって監督の名前をわざわざタイトルに入れる辺り、Bの香りぷんぷんなのだが、わかっていながらついつい見てしまう…

My_soul_to_take
 マサチューセッツ州リヴァートン。多重人格の連続殺人鬼、通称リッパーは、ついに正体がバレて逮捕されそうになるが、直前に出産間近の妻を殺害。自身も重傷を負うが、搬送中の救急車が事故を起こし爆発。ちょうど同じ頃、ほぼ同時に7人の子供達が生まれる。
 そして16年後。高校生となった、リッパーの命日に生まれた7人の子供達が、次々と殺され…

 まぁありがちなホラーである。凶器がナイフってことで、血がたくさん出る系ね。同級生が順に殺されていくのだが、最後になって自分の出生の秘密がわかる。リッパーは多重人格、「多重魂」ってことで、その魂が誰かに乗り移ったのか、リッパー自身が死んでいないのか、はたまた他の誰かの仕業なのか、最後までよくわからない。

 主役のバグ役にマックス・シエリオット。「クロエ」のスチュワート家の息子役だったね。

 あまり見所って見所はないけれど、個人的にはバグの姉、ファング役のエミリー・ミードが可愛かったなぁ。彼女のシーンが、まるでゴシップガールのブレア見てるみたいで良かった。いや、いじめっ子は嫌いだが。

 

|

« 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース | トップページ | [映] なんだかおかしな物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー:

« 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース | トップページ | [映] なんだかおかしな物語 »