« [映] スーパー! | トップページ | 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース »

2012年8月25日 (土)

[映] プロメテウス

 結論から言ってしまうと、なかなか面白かった。映画の宣伝で、ずっと気になっていたのだが、どうも評判があまりに良くないので、躊躇。さらに、英会話のT先生までもが、面白くないみたいよ言ってくれる… だが、「期待してなければ、楽しめるかも。」との言葉に背中を押され、踏み切った。

Prometheus
 世界中の古代遺跡の壁画から、ある共通サインを見つけた考古学者エリザベス・ショウたち。その時期や場所が全く異なることから、それが人類を創造した"エンジニア"からの招待状ではないかと考える。人類の起源を探るため、エリザベスと恋人のホロウェイは、巨大企業ウェイランド・コーポレーションの宇宙船プロメテウス号に乗り込み、目的地へ向かう。
 2093年、目的の惑星に到着した一行は、遺跡を見つけ、調査を始める。そこには、人間とほぼ同じ遺伝情報を持った生命体が…

 初めに宣伝を見た時、これ、スターゲイトに似ているなと思った。実際、他の星の生命体が、地球に影響を及ぼしていたと言う点では似ているのだが、見てみるとこれ、「エイリアン」にかなり近い。エリザベスはまさにリプリーだし、アンドロイドのデヴィッドはエイリアン2のビショップだ。

 人類の起源が何かわかるのかと期待して見た人は、ハズされたと感じるかも知れないが、まさにそこがこの作品の見せ場だと思う。エリザベスたちは、人類を造った"エンジニア"、おそらく神みたいな物を想像し、そんな生命体に会えると信じて、この惑星までやってきたワケだが、そこにいたのは彼らのイメージする「創造者」とはほど遠い存在だ。確かに見てくれは似ているし、遺伝子情報もほぼ同じなのだが、エリザベスが期待していたようなことではなかった。そここそがこの作品のオチであり、見所なのだと思う。

 でもこれでお話は終わらない。何より、彼らの目的がはっきりわからない。なぜ人類を作ったのか。冒頭のシーンから想像すると、偶然だったように見えるが、何か意図があったのかもしれない。そしてそれは、決して人類にとっていいことではなさそうだ。これからエリザベスの戦いが始まるのだと思う。

 エリザベス役にノオミ・ラパス。TV版のミレニアム・ドラゴンタトゥの女のリスベットだ。なるほど、彼女の鍛え上げた肉体は、この役にピッタリである。
 デヴィッド役にマイケル・ファスベンダー。X-MENファーストジェネレーションの、若きマグニートを演じた彼。この作品でも、カギとなる人物である。
 ウェイランド・コーポレーションの創設者であり、不治の病で余命わずかのピーター・ウェイランド役にガイ・ピアース。その娘であり、この船を仕切っているヴィッカーズ役にシャーリズ・セロン。最初の方のシーンで、彼女が腕立てしているシーンは、エイリアンのリプリーを思わせるが、この作品では何も良いところがなかった。彼女じゃ無くても良かったな。ホロウェイ役にローガン・マーシャル・グリーン。同行した科学者の1人役でショーン・ハリス(ボルジア家のミケレット)。エリザベスの父役で、パトリック・ウィルソン
 「アラビアのロレンス」の1シーンが出てくるので、ピーター・オトゥールもカメオ出演。

 アンドロイドのデヴィッドの行動が気になる。彼は、一見忠実なロボットのように見えるが、明らかに何か作為を感じるし、何かを知っている様子だ。

 映画ファンとして気になったのは、富豪ピーター・ウェイランドの配役だ。これ、余命わずかな老人なので、年配の俳優さんに頼めば良かったと思うのだが、わざわざガイ・ピアースに老けメイクをしているところから考えて、何か意図があるはず。てっきり、最後の方で若返るシーンとかが出てくるもんだと思っていたのだが、この作品内では特になし。彼である必要を全く感じなかった。と言うことは、続編で何かでてくるのかなぁと想像。

 自動手術マシーンが面白い。とはいえ、あんなに簡単に子宮内の異物を取り除けるとは思えず、ステイプルで留めた直後にあんなに動けるとも思えないが。まぁ、ツッコミどころはいろいろあると思うが、全体として思ってたほど悪くないし、続編も気になる。

 今回、時間の都合でやむなく3D吹き替え版を見るハメになったのだが、3Dの必要性は全く感じなかった。吹き替えも今ひとつだが、セリフを楽しむ作品でもないので、この辺はまぁいいかと言う感じ。

|

« [映] スーパー! | トップページ | 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース »

コメント

セレンディピティさん
なかなか良かったですよねぇ? 私も結構気に入っています。人類の起源というよりは、エイリアンの起源!? 「エイリアン」だと思って見ると、なかなか興味深い内容です。

投稿: マイキー | 2012年8月28日 (火) 16:32

こんにちは♪
私も昨日、プロメテウスを見てきました。
評判、あまりよくないんですか? 私はとっても気に入りました。
2D/3Dで迷いましたが、ホログラムがふわ~っと浮いてきれいだったので、やっぱり3Dにしてよかったと思いました。

「エイリアン」のアナザーストーリーという感じでしたね。
人類の起源というテーマはどこかにいってしまったような…?(笑)

私は見たままに受け止めてしまいましたが、マイキーさんの推理をうかがうと、なるほど一理あるかも、と思いました。
続編が楽しみですね。

投稿: セレンディピティ | 2012年8月26日 (日) 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] プロメテウス:

» プロメテウス [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感じもあり、人類が自分たちがどこから来たのかという謎を解き明かすのはもしかしたら禁忌の領域なのかもしれません。もし、この惑星でエリザベスたちが人類の起源に触れることができたとしたら、人類の創造主を神としている信仰は崩れ去ってしまうのかもしれません。終盤でエリザベスはデヴィッドに十字架のペンダントはどこ?と... [続きを読む]

受信: 2012年8月27日 (月) 22:23

» 「プロメテウス」 [セレンディピティ ダイアリー]
リドリー・スコット監督の最新作、「プロメテウス」(Prometheus)を見まし [続きを読む]

受信: 2012年8月30日 (木) 13:33

» 映画「プロメテウス」この創造世界を大スクリーンで楽しみたい [soramove]
「プロメテウス」★★★★ ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、 シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース出演 リドリー・スコット監督、 124分、2012年8月24日(公開) 2012,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:PROMETHEUS ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「時は2090年台、 2年の宇宙航海の... [続きを読む]

受信: 2012年9月14日 (金) 07:22

» 映画:プロメテウス [よしなしごと]
 エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。 [続きを読む]

受信: 2012年10月25日 (木) 23:11

» 映画『プロメテウス3D』を観て [kintyres Diary 新館]
12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・製作:リドリー・スコット◆シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)◆ノオミ・ラパス(エリザベス...... [続きを読む]

受信: 2012年12月31日 (月) 18:11

« [映] スーパー! | トップページ | 雑穀ごはんのオムライス with 謎のソース »