« [映] アフター・ライフ | トップページ | [映] トータル・リコール »

2012年8月13日 (月)

[映] 30デイズ・ナイト

 原題は"30 days of night"。なんの映画かな~なんて軽いノリで見たのだが、見始めてすぐに気づいた… そっち系か… サム・ライミ監督作品。

30days_of_night
 アラスカ州最北部の街。30日間太陽が昇らない極夜を控えて、しばらく街を離れようと考えていた保安官のステラ。だが、最後の飛行機に乗り遅れ、やむなく街にとどまることに。夫で同じく保安官のエバンは、犬ぞり用の犬たちが惨殺された事件を調査中だった。そんな中、ネットや電話が突然不通、さらに停電になってしまう。発電所に駆けつけると、そこには惨殺された管理人の姿が…

 つまりは、ヴァンパイアの集団が、極夜を利用して街で人間狩りをすると言う物語。このヴァンパイアたち、最近流行の容姿端麗でクールなヴァンパイアとは少々違って、少々野獣系。なので、最初は、オオカミ人間か、はたまたゾンビかと思ってしまった。

 エバン役にジョッシュ・ハートネット。ステラ役にメリッサ・ジョージ(エイリアスのローレン)。ヴァンパイアの親玉役にダニー・ヒューストン。彼らを招き入れた(?)男役にベン・フォスター(シックス・フィート・アンダーのラッセル)。

 ヴァンパイアに襲撃されたとわかってからは、ひたすら逃げる、隠れるのみ。闘って勝てる相手ではないのだ。30日間、いかに逃げ続けるか。ところが、最後の日、ヴァンパイアたちは街に火をつけたため、残った人々は、逃げ出して殺されるか、焼け死ぬかの選択を迫られる。そこでエバンが考えた秘策が見所か?

 エバンとステラの関係がよくわからない(夫婦のようだったが、別居中? なんかぎくしゃくしていた)。あと、消化不良気味だったのは、ベン・フォスターの役所。おそらく、ヴァンパイアたちを街に招き入れた人物なのではないかと思われるのだが、特別見せ場もないまま、あっけなく殺されて退場。もうちょっと考えて欲しかったな。

 ヴァンパイアものではあるが、ゾンビ映画のようでもある。彼らの圧倒的な強さを前に、闘うと言う選択はないらしく(なんたって、ゾンビのように追ってくるが、ゾンビよりずっと強いし俊敏なのだ)、ひたすら隠れる。残酷なシーンの連続なのでR15指定。

|

« [映] アフター・ライフ | トップページ | [映] トータル・リコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 30デイズ・ナイト:

« [映] アフター・ライフ | トップページ | [映] トータル・リコール »