« [映] イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ | トップページ | [映] ミケランジェロの暗号 »

2012年8月 6日 (月)

[映] ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>

 1週間限定で、何をしても自由というホールパスを妻から出してもらった夫たちの、哀愁漂う!?1週間を描く。でもさ、そもそも妻から許可証を出してもらうっていう辺り、妻に頭が上がらない男性陣の立場の弱さが見えてくる。

Hall_pass
 リックとフレッドは、家族ぐるみの親友同士。妻たちは、夫たちがいくつになっても若い美女たちに視線が行く割には、夫婦生活がマンネリ化していることを日々愚痴っていた。ある日、別の友人夫婦が実践したと言うホールパスの話を聞く。1週間限定の別居で、浮気もOKという話を聞き、半信半疑で夫にホールパスを突きつける妻たち。1週間の独身生活が楽しめるとばかりに、喜ぶ夫たちだったが…

 夫たちの1週間を描いたシーンが面白い。一日目、二日目… と言うシーンが、「law and order」のあの音楽付きなのだ。

 リック役にオーエン・ウィルソン。フレッド役にジェイソン・サダイキス(30ROCKのフラワーガイ、フロイド)。リックの妻マギー役にジェナ・フィッシャー。フレッドの妻グレイス役にクリスティナ・アップルゲイト。彼らの友達で、ナンパの達人(?)コークリー役にリチャード・ジェンキンス。マギーが心惹かれる男性役にブルース・トーマス(カイルXYのスティーブン)。

 ドタバタコメディなので、結末は見えている。なんだかんだ言って、リックは誠実そうだし、浮気はできないんだろうなぁと思うし、その通りの展開になる。だが、最初はやる気満々の夫たちが、次第に年齢を感じて現実的になってくる辺りは、ばかばかしいながらも楽しい。

 子どもがまだあんなに幼いのに、すでに倦怠期じゃ、この先思いやられる気もする。だいたい、何が不満だったのかよくわからず。笑えたけれど、ストーリーには共感できないよ。

|

« [映] イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ | トップページ | [映] ミケランジェロの暗号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>:

« [映] イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ | トップページ | [映] ミケランジェロの暗号 »