« しょうゆ麹 | トップページ | 紅茶マロンケーキ »

2012年9月15日 (土)

[ド] PERSON of INTEREST

 JJエイブラムスとジョナサン・ノーラン製作。"PERSON OF INTEREST"と言うのは、重要参考人という意味らしい。

Personofinterest
 NYの地下鉄。人気の無い車両で4人組のチンピラが、ホームレスを襲う。だが、このホームレス、チンピラたちをなんなく撃退してしまう。この様子を、防犯カメラの映像で見た刑事カーターは、この男が政府の工作員ではないかとにらみ、素性を調べ始める。
 この男の名はリース。彼の前に、フィンチと名乗る男が現れる。フィンチは、リースに、ある仕事の依頼をした…

 で、その仕事というのは、フィンチが開発した監視システムによって得られた、これから犯罪に巻き込まれるであろう人物のリストの情報を元に、彼らを守って欲しいと言うもの。

 リースは、特殊部隊にいたこともある元CIAエージェント。だが、彼が仕事で不在の間に、恋人が殺されたことから、ホームレスとして人目につかぬよう暮らしていたらしい。

 一方、フィンチは、政府の依頼で、テロ対策のために監視システムを開発したらしい。そこで政府には必要がないために破棄されてしまう、一般の人々が巻き込まれる犯罪情報のリストを元に、彼らを救おうと考えたらしい。それを実行に移す人物として、リースに目を付けたと言うことのようだ。

 彼らの詳しい過去については、まだはっきりわからないが、これから少しずつ描かれるのだろう。

 リース役にジム・カヴィーゼル(プリズナーのマイケル)。フィンチ役にマイケル・エマーソン(LOSTのベン・ライナス)。刑事カーター役にタラジ・P・ヘンソン。

 毎回、犯罪に巻き込まれる人物の名が教えられ、その人物に近づき、探って、犯罪を防ぐ。”犯罪を起こす前に”、と言うのは「マイノリティ・レポート」に似ているが、その人物が被害者のこともあれば、加害者のこともあり、どういう展開になるのか読めないと言う点では、こちらの方がちょっとスリリングだ。ただ、毎回このパターンでは面白くない。今後、リースやフィンチの過去がどれだけ明らかになるのか、どう話が膨らんでいくのかがカギ。

|

« しょうゆ麹 | トップページ | 紅茶マロンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/55631934

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] PERSON of INTEREST:

« しょうゆ麹 | トップページ | 紅茶マロンケーキ »