« [ド] V シーズン2 #10 | トップページ | [ド] 30ROCK3 #22 »

2012年9月18日 (火)

[映] エッセンシャル・キリング

 これは、雪山をただひたすら逃げる男を描いた物語だ。彼のセリフは全くなく、詳しいことは何もわからない。

Essential_killing
 アフガニスタンの砂漠地帯。アメリカ兵たちが偵察活動を行っていた。洞窟に潜んでいた男ムハンマドは、アメリカ兵をバズーカで吹き飛ばして逃走。だが、上空を飛んでいたヘリコプターが彼を追い詰め、逮捕されてしまう。収容所に連行されたムハンマドは、拷問を受けた末、軍用機と護送車で移送される。その途中、護送車が崖から転落、ムハンマドはこの騒ぎに紛れて再び逃亡する…

 と言うことで、この後は、ひたすら過酷な逃亡生活の描写である。舞台は雪山。彼がいた砂漠とは全く違う環境だ。食べ物を奪い、着るものを奪い、野犬に襲われ、追っ手から逃げ続ける。行くアテもなく、終わりも見えない。ただひたすら逃げる。

 ムハンマド役にヴィンセント・ギャロ。彼に唯一手を貸す、聾唖の女性役にエマニュエル・セニエ。

 ムハンマドは一切話さない。なぜあの洞窟に潜んでいたのか、どこから来たのか、何者なのか全く語られていない。名前がムハンマドってのも、出てきたかなぁ?と思う。アメリカ兵も、あそこで何をしていたのかよくわからないし、結局わかるのは、この男がアメリカ兵を殺して逃げてるってことだけ。過酷な逃走劇はスリリングではあったが、特に何が起こるわけでもないし、彼以外の登場人物もあまりいないしで、楽しめる作品ではなかった。

|

« [ド] V シーズン2 #10 | トップページ | [ド] 30ROCK3 #22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エッセンシャル・キリング:

« [ド] V シーズン2 #10 | トップページ | [ド] 30ROCK3 #22 »