« [ド] Breaking Bad | トップページ | [映] ステイ・フレンズ »

2012年9月26日 (水)

[映] シャンハイ

 陰謀渦巻くシャンハイを舞台にした歴史大作と言うことだったので、ちょっと期待していたのだが、激動の時代を舞台にした恋愛ものって感じかな。

Shanghai
 1941年上海。列強各国が共同租界を起き、睨み合うこの街にやってきたアメリカ諜報員ポール。先に現地入りしていた同僚のコナーと待ち合わせるが、彼は変死体となって発見される。死の直前に会っていた日本人女性スミコも失踪していることから、そのスミコの行方を追うことに。カジノで、魅惑的な女性アンナを見かけるが、それは上海の裏社会を牛耳るアンソニーの妻であることがわかる。彼らに近づき、スミコの行方を追うポールは、彼女が日本軍大佐タナカの恋人であったことを突き止めるが…

 真珠湾攻撃の直前の上海。アジアで唯一日本に占領されていない場所だったとのこと。そこには、人種が入り乱れる。同僚であり、親友でもあったコナーに呼ばれて上海入りしたポールだが、コナーは待ち合わせ場所に現れず、死体となって発見される。彼を撃った犯人を突き止めようとポールが奔走する話だ。

 諜報員とか、陰謀とか書いてあるが、ポールの捜査の動機はあくまで個人的なもの。元々の任務が何だったのかは不明。その辺、どうでもよくなっている。カジノで見かけた魅惑的な女性アンナに惹かれてフラフラと後を追うが、それは闇で日本人と取引などをしている、いわばマフィアのボス?、アンソニーの妻であることがわかる。だが、このアンナ、日本人に両親を殺されて恨みを持っており、レジスタンスのメンバーであることが後にわかる。彼女が陰で何かをしていることがわかり、なかなかスリリングな展開となるが、オチがなんともお粗末な気がして残念。

 ポール役にジョン・キューザック。アンナ役にコン・リー。タナカ役に渡辺謙。アンソニー役にチョウ・ユンファ。そしてスミコ役に菊地凛子。コナー役にジェフリー・ディーン・モーガン。ポールの上司役にデヴィッド・モース。

 もっと芯になにかすごいストーリーがあるのかと思って期待していただけに、ちょっとガッカリだ。またもや残虐な日本人を見せつけられて、日本人としては悲しい。個人的には、アンナ役を菊地凛子さんにやって欲しかったなぁ。

|

« [ド] Breaking Bad | トップページ | [映] ステイ・フレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シャンハイ:

« [ド] Breaking Bad | トップページ | [映] ステイ・フレンズ »