« [映] プリンセスと魔法のキス | トップページ | 米粉パン »

2012年9月 8日 (土)

[ド] デスパレートな妻たち7 #23

 シーズン7がついに終わった。放送前から話題になっていたこのシリーズだが、ついにシーズン8で打ち切りが決定。7まで見てしまったので、あと1シーズンになっちゃったよ…

Dh_7
 シーズン7では、リネットの学生時代の親友レネ(ヴァネッサ・ウィリアムス)が登場。ポール・ヤングが戻ってきたり、それを追ってフェリシアまで戻ってきたりで、毎度の事ながらすったもんだの展開となった。とても閑静な住宅街とは思えない…

 戻ってきたポールは、ウィステリア通りの住人に恨みを持っており、彼らを苦しめるために策を練る。だが、ポールに恨みを持っているフェリシアは、実の娘を使ってポールに近づき、復讐を謀る。その過程で、巻き込まれたスーザンは腎臓を失い、一度は死をも覚悟したが、意外な展開で復活。ありがちだねぇ… ポールとも和解。

 ポールとの一件が解決し、何も話題がなくなったであろう最終話で、また事件が起こる。ガブリエルの継父アレハンドロ(トニー・プラナ)が#21から登場していたのだが、この男、ガブリエルが少女時代にレイプしていたらしい。死んだことになっていたのだが、実は生きていて、ガブリエルの帰省をきっかけに、再びガブリエルに乱暴しようとやってきたらしい。

 さらに、スカーボ夫妻に危機が訪れる。今まで、何があってもこの二人だけは別れないだろうと言うほど仲の良かった二人なのだが、トムの出世をきっかけに、二人の間の力関係が微妙に変わり、喧嘩が絶えなくなっていた。そして最終話では、ついに修復不能に。でも、最後の最後には復縁して欲しいなぁ。

 

シーズン8の放送は来年かな。あと残り1シーズンを楽しみに待ちたい。

|

« [映] プリンセスと魔法のキス | トップページ | 米粉パン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/55606600

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] デスパレートな妻たち7 #23:

« [映] プリンセスと魔法のキス | トップページ | 米粉パン »