« [映] ゴーストライター | トップページ | [映] センチュリオン »

2012年9月 2日 (日)

[映] ザ・ウォード/監禁病棟

 ジョン・カーペンター監督作品。なので、そっち系か?と思ったのだが、ちょっと違う結末に。サスペンス・ホラー。

The_ward
 1966年オレゴン州ノースベンド。1人走って何かから逃げている若い女性クリステン。彼女は畑の中の一軒家に火を付けた。すぐに逮捕されるが、過去の記憶が全くなく、精神科病院の監禁病棟に収容される。このことに納得いかないクリステン。同じ病棟の仲間、エミリー、サラ、アイリス、ゾーイ4人から、病棟から連れ去られて戻らない女性、アリスの話を聞く。さらに、謎の人影も目撃。そんな中、退院が近いと喜ぶアイリスが、連れ去られたまま戻らなくなり…

 収容所での様子は、微妙な力関係などが「17歳のカルテ」を思わせる。だが、病棟にたびたび登場する謎の人影は、次第に恐ろしい姿の少女であることがわかり、クリステンを襲う。だが全く気づく様子のない病院スタッフたち。何が起こっているの? って辺りが見所だろうか。

 クリステン役にアンバー・ハード。エミリー役にメイミー・ガマー(メリル・ストリープの娘さんだね。グッドワイフで弁護士役など)。サラ役にダニエル・パナベイカー(ドラマ「シャーク」でシャークの娘役など)。アイリス役にリンジー・フォンセカ(デス妻のディラン、新ニキータのアレックスなど)。

 意外な事実がわかると言う展開なのだが、別にそれほど奇抜でもなく… 化け物が出てきて襲われる系の話に、「アイデンティティ」(ジョン・キューザック主演)の要素をちょっと入れた感じの作品。それほど怖くもなく、それほど奇抜でもなく、それなりの作品。

|

« [映] ゴーストライター | トップページ | [映] センチュリオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ザ・ウォード/監禁病棟:

« [映] ゴーストライター | トップページ | [映] センチュリオン »