« [映] ステイ・フレンズ | トップページ | [映] スリー・デイズ »

2012年9月28日 (金)

[映] デスティニー 未来を知ってしまった男

 デスティニーってタイトルに入る映画、いくつか思いつくが、これは、原題"First Snow"の方が良かったんじゃないかなぁ。

First_snow
 セールスマン、ジミーは、出張先で車が故障。修理を待つ間、時間つぶしに占い師のトレーラーへ。月並みな占いが続いた後、突然占い師の表情が一変。金はいらないから帰れと言う。疑問に思いつつ帰宅したジミーだったが、彼の占いが全て当たっていることに気づく。占い師の表情が変わったことが気になり、再び占い師の元へ。占い師は、ジミーの死が近いことを渋々話し出す。それは初雪の降る頃だと聞き…

 今まで何の不安もなく、そこそこ楽しい人生を順調に送っていたジミー。突然、もうすぐ死ぬと言われれば動揺するのは当然だ。思い当たる節がまったくなければ気にも留めないのだろうが、たまたま心臓に異常があることがわかる。さらに、刑務所に入っていた旧友が出所したことも知る。この旧友、一緒に悪さをしていた悪友なのだが、共に捕まり尋問を受けた際、罪をなすりつけた相手。恨まれて当然だ。

 果たして自分は何が原因で死ぬのか? 突然の病死なのか、事故なのか、旧友に殺されるのか? いろいろな考えが頭を巡り、精神的に追い詰められてしまう。

 ジミー役にガイ・ピアース。占い師役にJKシモンズ(OZのシリンガー)。ジミーの妻役にパイパー・ペラーボ。ジミーの仕事仲間役にリック・ゴンザレス、ウィリアム・フィクトナー(インヴェイジョンのアンダーレイ保安官、プリズンブレイクのマホーン)。

 結末はありがち。ジミーは、誠実な人間ではなく、今まで悪いこともたくさんしているようだし、あまり健康的な生活をしているとも思えないので、元々長生きできそうではない。問題は、それを知ったかどうか。知らなきゃお気楽に暮らしていただろう。知ったところでどうすることもできない→運命は変えられないとのことなので、そうだとすると、知ってしまうと精神的苦痛を味わうだけつらいってことだね。でも、運命は何があっても変えられないと言う考え方は、個人的には好きではないな。

|

« [映] ステイ・フレンズ | トップページ | [映] スリー・デイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] デスティニー 未来を知ってしまった男:

» 『デスティニー 未来を知ってしまった男』 [cinema-days 映画な日々]
デスティニー 未来を知ってしまった男 占いで自分の死期を知ってしまった 敏腕セールスマンが何とか、運命を 変えようと足掻くが... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:First Snow... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 02:08

« [映] ステイ・フレンズ | トップページ | [映] スリー・デイズ »