« [映] ミスター・アーサー | トップページ | [映] インモータルズ -神々の戦い- »

2012年10月24日 (水)

[映] マネーボール

 ブラッド・ピットが、自らプロデュースした作品で、実話らしい。大リーグで実際にあった奇跡が描かれているのだが、野球に馴染みがない者としては…

Moneyball
 かつてメジャーリーグの選手だったビリー・ビーン。引退後は、若くしてアスレチックスのゼネラル・マネージャー(GM)となる。だが、弱小球団であり、財政的に苦しいこのチームでは、育てた有望選手を、ことごとく強豪球団に引き抜かれてしまう。チームを立て直すため、統計データを使って選手の価値を予測すると言う「マネーボール理論」を導入し、改革を進めるが…

 野球のゲームの裏では、こういうことが行われているのかなと思う。選手はあくまでもコマであり、チームを勝たせるために、いとも簡単に入れ替える。選手たちを解雇しなければならない立場であるため、選手とは関わらないと言うビリー。試合すら見ない。

 そんな彼のやり方は、現場のコーチからすれば異端であり、反感を買う。なかなか従ってくれない。だが、いざ彼のやり方でゲームを進めてみると、奇跡とも言える快進撃。この辺りはかなり痛快だが、実話というのだからすごい。

 ビリー役にブラッド・ピット。彼の右腕ピーター役にジョナ・ヒル。コーチ役にフィリップ・シーモア・ホフマン。元妻シャロン役にロビン・ライト。ビリーが期待する新人ハッテバーグ役にクリス・プラット(エバーウッドのブライト)。ビリーの娘役でケリス・ドーシー(ブラザーズ&シスターズのペイジ)。

 野球好きには興味深い話だと思う。特に後半の快進撃は楽しい。怒りにまかせて物を壊すビリーだが、どんなストレスフルな状況でも娘ケイシーに対しては優しい父親だ。ケイシーの歌う歌もまた素敵。

|

« [映] ミスター・アーサー | トップページ | [映] インモータルズ -神々の戦い- »

コメント

セレンディピティさん
「ラスベガスをぶっつぶせ!」は私も好きですが、これは… でもとにかく、あの可愛い歌声が素敵でした。ただいま練習中であります(^o^;。

投稿: マイキー | 2012年10月26日 (金) 15:50

こんにちは。
統計学を使った地道な戦略をどんな風に表現するのか?
興味津々でしたが、楽しめました。
「ラスベガスをぶっとばせ」(だったかな?)とか
こういう話、好きです。
ブラッド・ピットもすてきでしたが
ジョナ・ヒルがいい味出してましたね。

投稿: セレンディピティ | 2012年10月26日 (金) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] マネーボール:

» 「マネーボール」 [セレンディピティ ダイアリー]
ブラッド・ピット主演の映画、「マネーボール」(原題:Moneyball)を見に行 [続きを読む]

受信: 2012年10月26日 (金) 15:23

« [映] ミスター・アーサー | トップページ | [映] インモータルズ -神々の戦い- »