« [ド] SUITS | トップページ | そば笑 »

2012年10月21日 (日)

[映] シャロウ・グレイブ

 ダニー・ボイル監督(トレインスポッティング、スラムドッグ$ミリオネアなど)の長編デビュー作らしい。94年、イギリスの作品。

Shallow_grave
 イギリス、グラスゴー。おしゃれなアパートをルームシェアして暮らすアレックス、デヴィッド、ジュリエットの3人は4人目の同居者を募集することに。大勢の応募者の中からヒューゴに決まるが、入居早々、自室でドラッグ過剰摂取で死亡してしまう。遺体を発見した3人は、彼の部屋から大金の詰まったスーツケースをも発見。変死を通報せず、こっそり遺体を処分して、大金を山分けすることに。だが、仲の良かった3人に、亀裂が入り始め…

 仲良し3人組が、金が絡んだ途端に仲間割れというのは、いかにもありがちなストーリー。価値観が違う3人の意見が合わないのは当然と言えば当然だ。そこに、ヒューゴの金を追う謎の組織が絡み、スリリングな展開となっている。

 ジュリエット役にケリー・フォックス。デヴィッド役にクリストファー・エクルストン(ドクター・フー)。アレックス役にユアン・マクレガー。若いね。無邪気な表情が本当にキュート。

 自分たちが一番おしゃれでイケてると思っている、ちょっと傲慢な3人だ。ルームメイト募集では、応募者たちにかなり失礼な態度をとっている。ちょっと調子に乗っている彼らが、ヒューゴの大金を見つけて無邪気にはしゃぐ。遺体を処分して金をせしめようと、安易に行動に移すのだが、そう簡単なことではない。実際に遺体をバラバラにして、処分をするハメになったデヴィッドは、トラウマから疑心暗鬼に陥る。自分が一番苦労したのだから、金は自分が独り占めして当然と思うようになる。女の武器を利用して彼にうまく取り入り、出し抜こうとするジュリエット。2人の関係に気づいて裏をかくアレックス。

 自分勝手な3人が、欲を出して自滅するお話だ。金が絡むと怖いね。

|

« [ド] SUITS | トップページ | そば笑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シャロウ・グレイブ:

« [ド] SUITS | トップページ | そば笑 »