« そば笑 | トップページ | [映] マネーボール »

2012年10月23日 (火)

[映] ミスター・アーサー

 81年の同名作品のリメイクらしい。

Arthur
 NYに住む大富豪の御曹司アーサー。世間知らずで金を使ってパーティ三昧の彼を見かねた母親は、野心家のスーザンと結婚させようと考える。嫌がるアーサーだったが、断れば今後一切資金援助はしないと言われ、渋々婚約。だが、街で偶然出逢った女性ナオミに一目惚れしたアーサーは、彼女ともつきあい始め…

 大富豪で金を使い放題ってどんな感覚なのかなと思う。乳母に育てられたアーサーは、本当に世間知らず。自分では何もできない。毎日飲んだくれて金を使うだけ。母親が見かねるのも無理はないが、そんな息子に誰がした?とも思う。

 婚約相手のスーザンはかなり強烈な女性だ。彼女の父も大富豪らしいが、どうやら成金であり、アーサーの家柄を得たいと強く望む。

 スーザンとは全く対称的で、まさに庶民な感じの純粋な女性ナオミ。アーサーがナオミに惹かれるのもわかるが、彼女とつき合うのなら、自立しないとね。

 アーサー役にラッセル・ブランド。乳母のホブソン役にヘレン・ミレン。ナオミ役にグレタ・ガーウィグ。スーザン役にジェニファー・ガーナー(エイリアスのシドニーね)。アーサーの運転手ビターマン役にルイス・ガスマン。スーザンの父役にニック・ノルティ。ボクシングのトレーナー役でイヴェンダー・ホリフィールドってすごい配役だね。警官の役でロバート・クロヘシー(OZのショーン・マーフィ)。

 金持ちのバカ息子の話であり、この男、本当に世間知らずで呆れてしまう。物語的にはあまり面白くはなかったが、妙にピュアな心の持ち主アーサーが、乳母を愛している様子はなんともほほえましい。

 

|

« そば笑 | トップページ | [映] マネーボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ミスター・アーサー:

« そば笑 | トップページ | [映] マネーボール »