« [映] 処刑教室 | トップページ | [映] ラブ・アゲイン »

2012年11月 5日 (月)

[映] ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル

 このシリーズも、3部作で終わりかと思っていたのだが、4。実はあまり期待していなかったのだが、なかなか面白かった。
Mi4_ghost_protocol
 諜報機関IMFの工作員、イーサン・ハントは、モスクワの刑務所に収監されていたが、新たな任務につくため、脱獄させられる。彼のチームは、核テロを目論む人物コバルトの情報を入手するよう指示されるが、クレムリンに侵入した彼らは、爆破事件に巻き込まれてしまう。爆破犯の疑いをかけられたイーサンたち。政府が爆破事件に関与した疑いを避けるため、大統領はゴーストプロトコルを発令。イーサンたちのチームは、IMFから登録抹消されてしまい、政府の後ろ盾を失ったまま、黒幕を追い、核テロを未然に防がなくてはならない…
 今回は、イーサン・ハントの格好いいアクションと共に、サイモン・ペグのコミカルな演技も見どころだ。
 イーサン・ハント役にトム・クルーズ。チームメンバー、ジェーン役にポーラ・パットン、ベンジー役にサイモン・ペグ。分析官役にジェレミー・レナー。冒頭で殺されてしまう工作員ハナウェイ役にジョッシュ・ホロウェイ(LOSTのソーヤー)。
 前作でイーサンが守りたかった妻は、どうやらもう一緒に暮らしていないことがわかる。彼らに何があったのかは後でわかるのだが、その辺もスパイの哀愁が漂っていていい。一見弱そうな分析官が実は強かったってのも、少々薄いが楽しめる。もちろん、アクションは手に汗握るシーンの連続なのだが、シリアスなシーンの中にコミカルなシーンがいい感じに織り交ぜてあって楽しい。
 シリーズものって、だんだんつまらなくなるのが多いけれど、これはパワーが落ちてなくていいね。

|

« [映] 処刑教室 | トップページ | [映] ラブ・アゲイン »

コメント

セレンディピティさん
そうですねぇ、あまり好きな俳優さんではないのですが、格好よかったです。私は、サイモン・ペグが出ていたのがうれしかったです(^o^)。

投稿: マイキー | 2012年11月 7日 (水) 15:28

こんにちは。
なんだかんだいっても、やっぱりトム・クルーズはかっこいいですね。^^
黒幕を演じていたのが、スウェーデン映画のミレニアムシリーズでミカエルを演じていた俳優さんだったのですが、この頃私はミレニアムブームだったので、後で気づいてテンションが上がりました。^^ セリフが少なかったのは残念でしたが…。

投稿: セレンディピティ | 2012年11月 7日 (水) 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル:

» 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」 [セレンディピティ ダイアリー]
トム・クルーズ主演のスパイ映画シリーズ第4作、「ミッション:インポッシブル ゴー [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 11:28

« [映] 処刑教室 | トップページ | [映] ラブ・アゲイン »