« [映] 塔の上のラプンツェル | トップページ | [映] 人生の特等席 »

2012年11月21日 (水)

[映] ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣

 タイトルから、冒険ファンタジーかなぁと想像して見てみたのだが、甚だしくハズされた。ファンタジーコメディとでも言うのだろうが、とにかく下品。

Your_highness
 容姿端麗で勇敢なヒーローとして人気のある兄ファビアス王子。それに対して、さえない容姿で、いつも兄と比較されたためか、性格までひねくれてしまった弟サディアス王子。小人の国で罪を犯して処刑されそうだったサディアス王子は、家臣と共に命からがら逃げ帰ってくる。その直後、魔術師リザーとの戦いで成果をあげて帰還したファビアス。リザーに囚われていた美女ベラドンナを連れ帰り、彼女と挙式することに。だが、式の最中、リザーに襲われ、ベラドンナはさらわれてしまう。彼女を連れ戻すため、旅に出ることになったファビアスと家臣たち。父王の命令で、サディアスも渋々加わることになり…

 芝居も臭いし、脚本も臭い。それになんと言っても、下ネタばかりで呆れた。

 サディアス役にダニー・マクブライド。ファビアス役にジェームズ・フランコ。旅の途中で出逢った戦士イザベル役にナタリー・ポートマン。ベラドンナ役にズーイー・デシャネル。ファビアスの家臣でありながら、リザーに寝返る男役にダミアン・ルイス(LIFEのチャーリー、ホームランドのニック・ブロディ)。

 ひねくれ者で、だらしのない弟サディアスが、兄との旅で立派な男になると言う物語なのだろうが、全く感動的ではない。だいたい、兄より弟の方がずっと老けて見える(実際、ダニー・マクブライドの方が年上)し、全く好感が持てない。なんだか学芸会のお芝居を観ているみたいな中、ナタリー・ポートマンが一人真面目に演技しているように見えて、とってももったいなかった。

|

« [映] 塔の上のラプンツェル | トップページ | [映] 人生の特等席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣:

« [映] 塔の上のラプンツェル | トップページ | [映] 人生の特等席 »