« [映] glee ザ・コンサート・ムービー | トップページ | フェアトレード・チョコレート »

2012年11月 2日 (金)

[映] トライアングル

 キャストから考えて、きっとBだろうと甘く見ていたのだが、なかなかどうして、ミステリアスな展開ですっかり引き込まれてしまった。
Triangle
 自閉症の息子を持つシングルマザーのジェス。友人に誘われ、男女6人でヨットクルーズに出かけることになった。だが、快晴のはずが突然の大嵐に襲われ、ヨットは転覆。一人は行方不明に。そこへ、どうしたことか大型の豪華客船が偶然通りかかり、乗り込む5人。だがそこには乗客が一人もおらず、しかも、覆面の殺人鬼に狙われてしまう。
 まず、最初からジェスの様子が少々おかしい。だがこの時点では本人はなんの自覚もない。そしてヨットクルーズで、突然の嵐。この嵐も少々怪しい。ヨットは転覆するが、なぜかすぐに目の前に巨大な客船が現れる。どう考えてもおかしい。ありえない。だが、藁にもすがる気持ちで客船に乗り込む面々。まぁしょうがないよね。
 だが、乗り込んで少しすると、覆面の殺人鬼によって、ジェス以外のメンバー全員が撃ち殺されてしまう。そしてなんとか逃げたジェスも狙われ、犯人と戦い、勝つ。あまりにあっけない展開だが、これは物語の始まりに過ぎない。ジェス以外、誰もいなくなった直後、彼らの乗ったヨットが再び流れ着くのだ。
 ジェス役にメリッサ・ジョージ(エイリアスのローレン)。グレッグ役にマイケル・ドーマン、サリー役にレイチェル・カーパニ、ダウニー役にヘンリー・ニクソン、ヘザー役にエマ・ラング。
 一応、ヨットのメンバーはジェスの他に5人いるが、ジェス役にメリッサ・ジョージの一人芝居に近いくらい、ほかのメンバーの存在感はない。最後にジェスがどうしてそういう決断をしたのかよくわからないし、結局どういうことなのか、よくわからない。というか、いろいろな考え方ができるような気がする。見終わってスッキリ感はないが、不思議な世界に導いてくれる作品だ。

|

« [映] glee ザ・コンサート・ムービー | トップページ | フェアトレード・チョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] トライアングル:

« [映] glee ザ・コンサート・ムービー | トップページ | フェアトレード・チョコレート »