« [映] ラビット・ホール | トップページ | [映] メタルヘッド »

2012年11月15日 (木)

[映] ザ・コンテンダー

 2000年の作品で少々古いのだが、大統領選にちなんだ特集ということらしい。2001年のアカデミー賞で、助演男優賞、主演女優賞にノミネートされた作品。

The_contender
 副大統領が任期半ばで急死。後任候補として、大統領は民主党のレイン・ハンソン上院議員を指名。米国史上初の女性副大統領誕生かと騒がれる。だが、議会の委員長である下院議員ラニヨンは、共和党のハサウェイ知事を推しており、ハンソンを陥れようと学生時代のセックススキャンダルを持ち出し、議会での承認を阻もうとするが…

 女性の大統領や、女性の首相もいるのに、なぜか大統領も副大統領も未だ女性はいないアメリカ。意外と保守的な国である。

 ハンソンが指名される前に、ちょっとした事件が起こる。指名が濃厚と言われたハサウェイ知事が、たまたま川で釣りをしていた際、目の前に車が転落。すぐに中の女性を救出すべく飛び込むハサウェイだったが、間に合わずに女性は死亡してしまう。だが、身の危険も顧みずに飛び込んだと言うことで、一躍ヒーローに。この件が、指名に有利に働くかと思いきや、そうはならずにがっかりのハサウェイ知事。

 彼を推しているラニヨンは、ハンソンの学生時代の写真を見つけ、責め立てる。だが、その件に関して一切コメントせず、毅然と闘うハンソン。結末がなかなか気持ちが良かった。

 ハンソン役にジョアン・アレン。知的な感じがなんとも格好良く、こんな人なら副大統領になって欲しいと思う。大統領役にジェフ・ブリッジス。ラニヨン役にゲイリー・オールドマン。大統領の補佐官(?)役にサム・エリオット。ラニヨンと手を組んでハンソンを陥れようとしていたが、彼のやり方に疑問を持ってハンソンに協力するウェブスター役にクリスチャン・スレイター。ハサウェイ役にウィリアム・ピーターセン(CSIのグリッソム)。FBI捜査官役でキャサリン・モリス(コールドケースのリリー・ラッシュ)。

 学生時代のセックススキャンダル。男なら女遊びしても何も言われないのに、なぜ女だ問題になるの?と言う彼女の問いは核心を突いている。男どもにくだらないことでつつき回されても、毅然としているハンソンの姿は格好いい。格好良いのだが、なぜ真相を説明しなかったのか疑問に思う。説明してしまえば、もっと簡単に片付いた気がするのだが。それとも、隠しておきたい、もっと大きな秘密があったのか…!?

|

« [映] ラビット・ホール | トップページ | [映] メタルヘッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ザ・コンテンダー:

« [映] ラビット・ホール | トップページ | [映] メタルヘッド »