« フェアトレード・チョコレート | トップページ | [映] ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル »

2012年11月 4日 (日)

[映] 処刑教室

 これ、タイトルに偽りありだと思う。誰も処刑されないし。感じとしては、ヴェロニカ・マーズの男の子版と言ったところか。

Assassination_of_a_high_school_pres
 高校の新聞部、幽霊部員ボビー。日頃さえない彼は、何か記事を書いて認められることを願っていた。ある日、校長室の金庫から、全国共通試験の答案用紙が盗まれる事件が発生。校長から目を付けられている不良グループらと共に、ボビーも容疑者になってしまう。そんな彼の前に、全校生徒の憧れの的フランチェスカが現れる。生徒会長ポールの彼女であるフランチェスカは、なんとしても犯人を突き止めて欲しいとボビーに捜査を依頼。独自に調査した結果、ポールが犯人だと気づき、校内新聞で告発するが…

 と言うことで、舞台は高校。スポーツ万能で生徒会長でもあるスター、ポールが犯人として告発され、今まで誰からも見向きもされなかったサエないボビーは一躍有名に。そして憧れのフランチェスカとつき合うこともでき… と言う、アメリカの高校によくある、スターといじめられっ子の構図が出てくるお話だ。

 フランチェスカ役にミーシャ・バートン(OCのマリッサ)。ボビー役にリース・ダニエル・トンプソン。校長役にブルース・ウィリス。コーチ役にマイケル・ラパポート(ボストン・パブリックのダニー・ハンソン、プリズン・ブレイクのドン・セルフなど)。学校の看護師役にキャサリン・モリス(コールドケースのリリー・ラッシュ)。

 タイトルを見て、何か怖い物語を期待して見た人はハズされるだろうなぁと思う。だが、高校を舞台にした、ちょっとスリリングな青春物!?と思えば、それなりに楽しめる。笑えるシーンもある。最後の謎解きは少々強引な気もするが… キャストが無駄に豪華な気もするな…

|

« フェアトレード・チョコレート | トップページ | [映] ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 処刑教室:

« フェアトレード・チョコレート | トップページ | [映] ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル »