« 味噌麹、トマト麹 | トップページ | [映] 5デイズ »

2012年12月10日 (月)

[映] ラブ&ドラッグ

 タイトルから、犯罪ものなのかなと想像していたのだが、全く違った(^o^;。ドラッグというのは、バイアグラのことで、製薬会社のプロパーが主人公だ。

Love_and_other_drugs
 上司の彼女と関係を持ったのがバレでクビになったジェイミー。ファイザー製薬で営業マンの仕事をすることに。得意の話術で、女性スタッフたちに近づき、自社製品を売り込むが、狭量なライバルがいるため、なかなか思うようにいかず。そんな時、若年性パーキンソン病を患う女性マギーと知り合う。病気のために、深い付き合いになることを避けるマギーだったが、次第に彼女に対する気持ちが本物になっていくジェイミー…

 ジェイミーの家族は、みな高学歴高収入。親は医者であり、ジェイミー自身もおそらくとても優秀なのだが、多動症のために学業はうまくいかなかったらしい。医学部に進学するも、諦めている。そんな彼は、家族の中の厄介もの扱い。仕事も能力はありながら、女性関係がかなりルーズなので、すぐに問題を起こしてしまうらしい。

 製薬会社の営業マンは、彼に向いている仕事かもしれない。とにかく女性の気を引くのがうまい。少々強引だが、相手の懐に入り込み、自分のペースに持ち込む。相手を気分良くしつつ、自分の思う方向へ持っていく。

 たくさんの女性とその場限りの関係を持ってきたジェイミーが、初めて本気になったのがマギーだ。だが、病気を気にして、深入りをさえたいマギー。パーキンソン病について調べたジェイミーは苦悩。そんな時、仕事ではバイアグラの担当となり、業績を上げる。

 ジェイミー役にジェイク・ギレンホール。マギー役にアン・ハサウェイ。ジェイミーの上司役にオリバー・プラット。ドクター役にハンク・アザリア。ライバル営業マン役でガブリエル・マクト(SUITSのハーヴィー)。病院スタッフ役にジュディ・グリア(ブルース一家は大暴走のキティ)。ジェミーの父役にジョージ・シーガル。

 セックスシーンが盛りだくさんなのでR15指定。進行性の不治の病の恋人と一生を共にするか否か。重いテーマながら、明るく、それでも真面目に描かれている。

|

« 味噌麹、トマト麹 | トップページ | [映] 5デイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ラブ&ドラッグ:

« 味噌麹、トマト麹 | トップページ | [映] 5デイズ »