« 味噌作り2012 | トップページ | トマト麹で焼きおにぎり »

2012年12月24日 (月)

[映] ランゴ

 子ども向けアニメなのだが、なかなか面白い。西部劇のようで、どこかで見たようなストーリー…

Rango
 ペットとして人間に飼われているカメレオン。ガラスケースの中で、のんびりお気楽に暮らしていたが、ある日、飼い主の車で移動中に事故に遭い、砂漠に放り出されてしまう。突然、厳しい世界に放り出されてしまい呆然とするが、なんとか荒野の街ダートタウンにたどり着く。周りに知り合いが誰もいないのをいいことに、そこでランゴと名乗り、武勇伝をでっち上げる。だが、そのせいで保安官に任命されてしまう。そして街は、深刻な水不足だった…

 ランゴというのは、主人公のカメレオンが、勝手に作り上げた言わば虚像。正義のヒーローに憧れていた彼は、見知らぬ土地へ来たのを良いことに、武勇伝をでっち上げる。どうせ誰にもわからないし。でも事件が起きて… と言う展開だ。

 ランゴの声役にジョニー・デップ。プリシラの声役にアビゲイル・ブレスリン。あと、ネッド・ビーティ、アルフレッド・モリーナ、ビル・ナイ、ティモシー・オリファントらが声で出演。でも、見たのは日本語吹き替えだったからなぁ、残念。

 いろいろな動物たちのキャラクターが、ユーモラスかつリアル。銀行に預けてあるのが水っていうのが面白い。確かに、砂漠ではなによりも貴重なものだね。オチも面白い。親子で楽しめる作品だ。

|

« 味噌作り2012 | トップページ | トマト麹で焼きおにぎり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ランゴ:

« 味噌作り2012 | トップページ | トマト麹で焼きおにぎり »