« 職員旅行2013 箱根・富士屋ホテル | トップページ | [映] フットルース 夢に向かって »

2013年1月26日 (土)

[映] トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1

 このシリーズも、いよいよ終盤に近づいた。このパート1の次、パート2が最終話になるのかな?

Twilight_breaking_dawn_part1
 ついにエドワードとの結婚を決意したベラ。不安を持ちつつも結婚式を無事に終え、二人はハネムーンへ。そこで、ヴァンパイアになる前、人間のまま初夜を迎えるという決断をする。幸せな時を過ごし、2週間ほどたった時、ベラは体調に異変を感じる。そして妊娠したことに気づく… 異常な速さで成長する胎児。すぐにカレンたちの元へ戻った二人だが、胎児の成長に伴って、急速に衰弱するベラ… 一方、そのことを知った人狼たちは、ヴァンパイアを倒そうとする動きが出始める。ベラの危険を感じたジェイコブは、ベラのために捨て身で戦う覚悟を決める。

 ストーリーとしては、エドワードとベラはついに結婚、あっという間に妊娠し、胎児にエネルギー吸われてベラは瀕死、人狼が彼らを襲おうとしてジェイコブが阻止、ベラ出産と同時に一旦死亡、そして… ってとこだね。

 うーん、確かにベラは綺麗だよ。それはわかる。でも、エドワードもジェイコブも、命をかけて守るほど惚れる理由が今ひとつわからず(^o^;。ジェイコブなんて、ベラがエドワードと結婚しちゃったのに、それでも守るんだから、本物の愛なんだろう。確かに、そういう状況って、女性から見ると憧れだね。この物語に熱烈なファンができるのも頷ける。

 けど、男性はドン引きだろうなぁ(^o^;。おばさんもハマれない。でも最後まで見るよ、ここまできたら。

|

« 職員旅行2013 箱根・富士屋ホテル | トップページ | [映] フットルース 夢に向かって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1:

« 職員旅行2013 箱根・富士屋ホテル | トップページ | [映] フットルース 夢に向かって »