« [映] ペントハウス | トップページ | [映] 96時間/リベンジ »

2013年1月14日 (月)

[映] シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

 ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウのシャーロック・ホームズシリーズ第2弾。ついに宿敵モリアーティ教授との対決だ。すっかりお馴染みになった、ホームズが戦闘の前にその戦い方を頭の中でイメージする映像は、「ホームズビジョン」と言うらしい。

Sherlock_holmes_a_game_of_shadows
 ヨーロッパで連続爆破事件が発生。この事件を捜査していたホームズは、モリアーティ教授が関わっていることに気づく。そして事件の鍵を握るジプシーの占い師シム、ワトソンと共に、モリアーティの計画を阻止すべく乗り出すが…

 ストーリーは少々複雑でわかりにくいのだが、細かいところは難しく考えなくていいのかなと思う(^o^;。つまりは、世界を戦争へと導く壮大な計画を着実に実行していくモリアーティと、それを止めるべく乗り出したホームズたちの戦いだ。

 これは頭脳の戦いである。相手の行動を読み、阻止しようとするホームズだが、モリアーティの方が一歩先を行っていて、なかなかうまくいかない。さらに、結婚式を挙げ、新婚旅行へ出かけようとしていたワトソンが狙われ、新婚旅行どころではなくなる。そのへんのシリアスさとコミカルさの配合が絶妙だ。

 ホームズ役にロバート・ダウニーJr.。ワトソン役にジュード・ロウ。ジプシーのシム役にノオミ・ラパス(ミレニアムのリスベットね)。モリアーティ教授役にジャレッド・ハリス。アイリーン役にレイチェル・マクアダムス。マイクロフト役にスティーブン・フライ。ワトソンの妻となるメアリー役にケリー・ライリー(犯罪捜査官アナ・トラヴィスのアナ・トラヴィス)。ミセス・ハドソン役にジェラルディン・ジェイムズ。レストレード警部役にエディ・マーサン。

 ホームズもワトソンも相変わらず格好いいし、アクション満載、ホームズビジョンも健在だし、コミカルな部分もあり、ワトソン夫妻の身を気遣うシリアスなホームズもありで、楽しい作品だ。レイチェル・マクアダムス好きなんだけど、出番が少なく、もしかしてこれで退場なのかなぁ。次回作があったら、まだ出てきてくれることを強く希望する。モリアーティ教授、まだ出てくるのかなぁ、まさかこれで終わりってことはないよねぇ…!?

|

« [映] ペントハウス | トップページ | [映] 96時間/リベンジ »

コメント

セレンディピティさん
確かに、正統派のホームズものとは全然違いますが(^o^;、娯楽作品としてはとてもいい作品ですよね。見せ方がうまいというか。

投稿: マイキー | 2013年1月17日 (木) 09:08

こんにちは。
このシリーズ、ばかばかしいと思いながらも
楽しいのでつい見ちゃいます。
ホームズの変人ぶりもますますパワーアップして…。(^_^)
ホームズはワトソンのこと、大好きなんでしょうね。

投稿: セレンディピティ | 2013年1月16日 (水) 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] シャーロック・ホームズ シャドウゲーム:

» 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 [セレンディピティ ダイアリー]
ガイ・リッチー監督によるアクション映画、「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲー [続きを読む]

受信: 2013年1月16日 (水) 11:57

« [映] ペントハウス | トップページ | [映] 96時間/リベンジ »