« 第85回アカデミー賞2013 | トップページ | [映] シャーロック・ホームズ シャドウゲーム »

2013年1月13日 (日)

[映] ペントハウス

 ベン・スティラーとエディ・マーフィという、ちょっと異色のコメディアンコンビ。二人の良さが活きたのかどうかは、ちょっと微妙…

Tower_heist
 マンハッタンの一等地に建つ65階建て高級マンション、ザ・タワー。居住者たちの望みを叶える従業員たちを仕切るのは、管理マネージャーのジョッシュ。だがある日、ペントハウスに住む大富豪ショウが、証券詐欺でFBIに逮捕されてしまう。ほぼ破産状態のショウは、それを隠して、タワーの従業員たちの年金を私的に流用していた。ショウを信用し、年金を託していたジョッシュは責任を感じ、だまし取られた金を奪い返そうとするが…

 マンハッタンにはこういう場所があるのね… ザ・タワーで働く従業員たちは、まるでホテルマンのようだ。居住者のことを全て知り尽くし、彼らの面倒をみる。そしてその従業員たちを取り仕切るのが管理マネージャーのジョッシュ。常に周りの状況を把握し、瞬時に判断し、行動する。全ては居住者たちのために。

 ジョッシュはショウと結構親しい。彼の好みを知り尽くしているし、ショウから目をかけてもらっているつもりでいる。そして、ショウを信頼し、従業員たちの年金の運用を任せる。だが、ショウは詐欺師だった。それに気づいたジョッシュが、金を取り戻すべく奮闘する物語だ。

 だが、盗みなどしたことのないジョッシュ。ここはやはり泥棒の経験のある人物の手を借りようということで頼ったのが、刑務所を出所したばかりの幼なじみ、スライド。そしてそれがまた騒動の元になる。

 ジョッシュ役にベン・スティラー。いつになくマジメな役である。スライド役にエディ・マーフィー。ショウ役にアラン・アルダ。タワーの住人だが破産してしまったフィッツヒュー役にマシュー・ブロデリック。ジョッシュの同僚で盗みを手伝うチャーリー役にケイシー・アフレック(ベン・アフレック弟)。FBI捜査官役にティア・レオーニ。従業員で金庫を開けることのできるオデッサ役にガボレイ・シディベ。「プレシャス」の時は素人っぽいなと思ったが、ずいぶんと演技が上達した気がする。エレベーター整備係エンリケ役にマイケル・ペーニャ。ドアマンのレスター役にスティーブン・ヘンダーソン。

 ベン・スティラーとエディ・マーフィーときたら、コメディを期待すると思うのだが、そういう意味では今ひとつだった気がする。エディ・マーフィーの役って必要だったのかなぁ、疑問。最後に悪者をぎゃふんと言わせるという意味では痛快ではあったが、あの結末は喜べない気もする。お金を奪われた人たちが、あれをもらっても困ると思うよ。

|

« 第85回アカデミー賞2013 | トップページ | [映] シャーロック・ホームズ シャドウゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ペントハウス:

« 第85回アカデミー賞2013 | トップページ | [映] シャーロック・ホームズ シャドウゲーム »