« [映] トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1 | トップページ | [映] ドラゴン・タトゥーの女 »

2013年1月27日 (日)

[映] フットルース 夢に向かって

 84年の同名作品のリメイク。現代ではあるものの、舞台も設定もほぼ同じ。曲も懐かしい曲ばかりだ。

Footloose
 母親を病気で亡くした高校生レンは、おじの住む田舎町ボーモントへ。この町では3年前、ダンスパーティ帰りの若者5人が交通事故で亡くなって以来、ダンスや騒々しい音楽は禁じられていた。レンは、同級生のアリエルと親しくなるが、彼女の父親は厳格な牧師であり、ダンス禁止を決めた張本人だった… ダンスを復活されるために、立ち上がったレンたちだったが…

 都会からやってきたレンは、垢抜けた青年である。ケヴィン・ベーコンのような、チョイワルな感じは微塵もなく、見るからに好青年。にもかかわらず、音楽をかけたとか、マリファナを持っていたとか、ささいなことで目を付けられる。この辺は少々違和感。

 さらに、今の時代、ダンス禁止って、まずありえないだろう… 騒々しい音楽禁止って、どこからが騒々しいのかの線引きって難しいと思うよ。そのへんも、どうも今の時代にはマッチしない気がする。

 でも、ダンスシーンはなかなか素敵。懐かしい曲もたくさん聞けるし、これはこれで見ていて楽しい。

 レン役にケニー・ウォーマルド。ほぼ無名の新人だと思うのだが、小柄ながら、かなりのイケメンだし、彼のダンスは素晴らしい。アリエル役にジュリアン・ハフ。笑顔が、どことなくメグ・ライアンを思わせるキュートさ。父親ムーア牧師役にデニス・クエイド。その妻ヴァイ役にアンディ・マクダウェル。レンの親友ウィラード役にマイルズ・テラー。

 まぁストーリーとしてはわざわざリメイクする必要があるのかって気もするが、ダンスはなかなか楽しいので、アリなのか?

|

« [映] トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1 | トップページ | [映] ドラゴン・タトゥーの女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] フットルース 夢に向かって:

« [映] トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part1 | トップページ | [映] ドラゴン・タトゥーの女 »