« [映] ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | [映] グッド・ドクター 禁断のカルテ »

2013年2月 7日 (木)

シリコン焼き型を使ってみる

 最近、シリコンスチーマーの類が流行である。でも、どうも流行り物に乗り切れないおばさんである。高いし。レンジでチンするだけでできるんだから、簡単そうだし、確かに便利そう。でも、ガラスの耐熱容器と何が違うの? シリコンだからこそ、特別いい理由がちょっと思い当たらない。臭いも残りそうだし。

 以前、アイスキャンディ用のシリコン容器を買った。これはなかなか便利だった。型として使うには、形が自在に変わるシリコン容器というのはとても合っている気がする。取り出しやすいのだ。

 そこで、生協の製菓用品売り場に並んでいて、以前から気になっていたドーナツ用のシリコン型を買ってみた。別に特別ドーナツが食べたいわけじゃないけど、型に入れて焼くとまたなんだか美味しそうに見える気がして(^o^;。普通の大きさのドーナツ型と、ちょっと小さめのドーナツ型、どっちがいいか悩んだ挙げ句、両方購入。

P1010176
 とりあえず普通のドーナツやらチョコドーナツやら、いろいろ作ってみる。作っていて気がついたのだが、いくら型があっても、良い形にするのはなかなか難しい。とりあえず片面だけは綺麗に焼けるのだが、生地を入れすぎると盛り上がってしまうし、少なすぎると貧乏くさいドーナツになる。

 ホットケーキミックス(焼き型についていたレシピでは200gとなっていたが、今は150gが主流)を使うと、1枚だと生地が余り、2枚だと微妙に足りない。どうせなら一度にたくさん作りたいので、卵やチョコを入れて少々嵩増し。大きさの違う型で、同じ焼き時間で焼いてしまったのだが、大きい方は普通のドーナツ、小さい方はちょっとサクサク!? それはそれで楽しいかも。

P1010168_640x480
 それでもまぁ、それなりの物ができるので、重宝かも。なにより、型から外しやすいし、洗うのもラクチン。これ、かなり重要ポイントだ。オーブンシート使わなくていいし、エコである。しばらくは楽しめそう。

|

« [映] ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | [映] グッド・ドクター 禁断のカルテ »

コメント

セレンディピティさん
やっぱり、シリコンスチーマーはちょっと考えてしまいますね。考えていることが同じでうれしいです(^o^;。それに対して焼き型はやっぱり便利ですよね。私も、取り出しやすさ、洗いやすさに感動です。チョコの型もよさそうですね、私も試してみようっと(^o^)。

投稿: マイキー | 2013年2月 7日 (木) 21:46

こんにちは。
私もシリコンスチーマーは買わずじまいです。
耐熱容器&ラップで十分、と思って。

シリコンの焼き型は私もいくつか持っています。
チョコレート用の型がきれいに取り出せて感動したので、その後フィナンシエ型、マドレーヌ型と買いましたが、こちらもなかなか使いやすくて気に入っています。
ただ大きいケーキ型は、シリコンでもちょっと外すのが難しくて、結局底にペーパーを敷いて使っています。生地にもよるかもしれませんが…。

ドーナツは揚げるのが高カロリーだから…と今まで躊躇していましたが、焼ドーナツでしたらヘルシーでいいですね。チョコレートドーナツ、とってもおいしそう! 私も試してみたいです。

投稿: セレンディピティ | 2013年2月 7日 (木) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/56715166

この記事へのトラックバック一覧です: シリコン焼き型を使ってみる:

« [映] ミッドナイト・イン・パリ | トップページ | [映] グッド・ドクター 禁断のカルテ »