« [ド] デクスター7 #1 | トップページ | [映] マネキン »

2013年2月15日 (金)

[映] ダイ・ハード ラスト・デイ

 ダイ・ハード・シリーズ5作目にして、やっと最後の作品なのかな。世界で最もツイてない男、ジョン・マクレーンが、今度はロシアで大暴れ。

A_good_day_to_die_hard
 ロシアで服役中の男コマロフの裁判が近づくが、自分はハメられたと主張するコマロフ。殺人の容疑で逮捕されたアメリカ人は、取り調べで、コマロフに有利な証言をすると言い出す。

 これまで4回も、アメリカ国内で凶悪テロと闘うハメになったニューヨーク市警刑事ジョン・マクレーン。彼は、疎遠になっていた息子ジャックが、ロシアで事件を起こして拘束されていることを知る。息子に会うため、ロシアへ飛んだジョンだったが…

 ジャックは、男を殺害した容疑で逮捕され、裁判を受けることになるが、コマロフと共に護送され、共に裁判所へ。そうか、ジャックはバカやって逮捕された訳じゃないのねと気づく。そこまでやってきたジョンは、その場の雰囲気から、なにやら怪しい気配を感じ取り、何かが起こることに感づく。この辺はさすがだね。

 そして意外とあっさりとジャックに再会することができるジョンなのだが、なんとコマロフと共に逃亡しようとしているところで鉢合わせ。当然のように、後を追うのだが、彼らを追う別の集団あり。狙われていうことに気づく。ジャックたちを救うことになり合流。そして真相を知る。だがそれにも裏があり… と、ストーリーはどんでん返し続きで飽きさせない。

 不仲だったジョンとジャックだが、さすが親子、息はピッタリだ。面白いのは、コマロフにも娘がいて、親同士でジョンと語り合うシーン。その後の展開を考えると、なんとも妙だ。

 ジョン役にブルース・ウィリス。さすがに第1作目から見ると年取ったなって感じだが、まだまだアクションスターでイケそうだ。息子ジャック役にジェイ・コートニー。「アウトロー」では悪役だったが、こちらではなかなか格好いい役だ。ジョンの同僚役でアマウリー・ノラスコ(プリズン・ブレイクのスクレ)。

 ジョンには娘ルーシーもいて、カーチェイスの真っ最中にルーシーから電話がかかってくる。出てる場合じゃないと思うのだが、ちゃんと電話に出て、今は話せないからかけ直すって言うんだから余裕?? ルーシーとはうまくいっている様子なのに、なぜジャックとは不仲だったのだろう。だが、彼がまっとうな人間になっていること、ジョンそっくりだし、今回の件もあり、和解できたであろうことを考えると、ツイてない男ジョン・マクレーンも、よかったんじゃない??

|

« [ド] デクスター7 #1 | トップページ | [映] マネキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ダイ・ハード ラスト・デイ:

» ダイ・ハード/ラスト・デイ / A Good Day to Die Hard [勝手に映画評]
『間違ったときに間違った場所にいる間違った男』のジョン・マクレーンが、モスクワに現れます。今回は、息子と共演です。 これまでの4作と違い、この作品は、派手にアクションをする事を目的として作られた意図が見え見えな気がします。これまでの4作は、“仕方なしに”荒...... [続きを読む]

受信: 2013年2月17日 (日) 15:10

» ダイ・ハード ラスト・デイ : ブルース・ウィリス大将、光ってますね [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 プロ野球は、キャンプ真っ盛りですね。とはいえ、広島カープのように弱いのがど定番になると、ファンとはいえどうでもよい感じですよ。特に、監督がアレですから。ちなみに、本 [続きを読む]

受信: 2013年2月17日 (日) 15:47

» 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 [セレンディピティ ダイアリー]
ブルース・ウィリス主演のアクション・シリーズ第5作、「ダイ・ハード/ラスト・デイ [続きを読む]

受信: 2013年2月24日 (日) 11:47

» ダイ・ハード5 [幕張コーポ前]
今回はこんな格好してないけど、やっぱりジョン・マクレーンといえば、ランニングシャツ。あんまり似てないけど、ブルース・ウィリスがこの絵を見て、高額で権利を買い取ってくれることを期待しています。という諸事情から、転載禁止とさせていただきます。日本にいながら成... [続きを読む]

受信: 2013年3月 4日 (月) 00:05

« [ド] デクスター7 #1 | トップページ | [映] マネキン »