« [映] チョイス! | トップページ | [映] スーパーチューズデー 正義を売った日 »

2013年2月 4日 (月)

[映] セットアップ

 どう転がるのか全くわからないと言う意味では、なかなか楽しめたのだが、ストーリーの流れに少々疑問が残る。

Setup
 ワル仲間のサニー、ビンス、デイヴの3人は、兄弟同然。その日も、500万ドルのダイヤ強奪を成功させる。だがその直後、ビンスはサニーとデイヴを射殺。ダイヤを持って別の仲間と逃亡。ところがサニーは生きていた…
 偶然にも弾が急所をはずれ、軽症で済んだサニーは、ビンスの行方を追うが…

 復讐の物語というよりは、裏社会に生きる男たちを描いた作品という感じか。サニーは、自分と親友を撃ったビンスを恨むと言うよりは、なぜそうしたのかを知るためにビンスを追う。その過程でマフィアのボスと手を組むことになるのだが、そこでもまた一波乱あり、ストーリーは少々複雑に。

 ビンスにはビンスの理由がある。刑務所にいる父を守るために金が必要だったと言うことらしいのだが、兄弟同然の仲間を撃ってダイヤを独り占めする理由としては少々弱い気もする。そしてビンスは、サニーから追われ、マフィアのボスから追われ、さらにダイヤを盗んだ相手からも追われるハメに。

 サニー役にカーティス・"50セント"・ジャクソン。ビンス役にライアン・フィリップ。マフィアのボス、ビッグス役にブルース・ウィリス。ビンスの父役にジェイムズ・レマー。

 納得いかないのは、最後の銃撃戦。そんな取引の場に、ボス自らが出向くか?? あそこで撃ち合ったら全滅だろう、普通。さらに、ロシア人マフィアの金をくすねるのだが、これ、ロシア人からも狙われないか?? ちょっといろいろ盛り込んだ割には、まとまってない気がする。途中の展開はなかなか面白かったのだが、後半がどうも手抜きな感じがしてちょっと残念。



|

« [映] チョイス! | トップページ | [映] スーパーチューズデー 正義を売った日 »

コメント

きたろさん
ちょっと残念でしたよねぇ、面白そうだったのですが。特にブルース・ウィリスの役が納得いきません。あんなボスならとっくにやられてる。

投稿: マイキー | 2013年2月 4日 (月) 11:28

はじめまして
wowowの録画昨日見ました。まったくその通りです。
よく分らない映画でした。

投稿: きたろ | 2013年2月 4日 (月) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] セットアップ:

« [映] チョイス! | トップページ | [映] スーパーチューズデー 正義を売った日 »