« 第55回グラミー賞授賞式2013 | トップページ | [ド] デクスター7 #1 »

2013年2月13日 (水)

[ド] ダニーのサクセス・セラピー 

 AXNで始まったドラマ。セラピストが主人公のヒューマンドラマらしい。ちょっとコミカルで、ホロリとさせるドラマだ。

Necessary_roughness_640x512
 自宅でカウンセリングの仕事をする精神科医ダニー。ティーンエイジャーの息子と娘を持つ母親でもあるダニーは、人の悩みを聞き、アドバイスする日々。ある日、セラピー中に夫の不倫に気づいてしまう。度重なる浮気に、ついに我慢の限界がきたダニーは、夫を追い出し、離婚を迫る。親友と憂さ晴らしに飲みに出かけると、イケメンのマットと知り合い一夜を共にする。アメフトチームのトレーナーだというマットに頼まれ、心理療法で禁煙を手伝う。その実力を見込まれ、スター選手のカウンセリングを引き受けることに。

 ダニー役はキャリー・ソーン。ホミサイドのバラード刑事などでお馴染み。元気の良い役が多い気がする。マット役にマーク・ブルカス。問題のあるスター選手TK役にメカッド・ブルックス。そしてチームの問題もみ消し屋ニコ役にスコット・コーエン。ダニーの親友役でアマンダ・デトマー(「恋するブライアン」のディーナ)。

 ダニーはなかなかタフな女性である。どうやら結婚後は専業主婦をしていた時期もあるようなのだが、子どもも大きくなったので自宅でセラピーをするようになったらしい。心理療法で禁煙やダイエットを成功させたりもするようで、なかなか有能そう。そして、夫の浮気に感づく。すぐい追い出し、離婚を迫る。どうやら、浮気は初めてではないらしく、いい加減に我慢の限界ということのようだ。ま、当然の成り行き。

 だが、夫はしょうもない男のようだ。離婚はしたくないらしく、あの手この手で復縁を迫ろうとする。親権まで要求したりしているが、本心ではないだろう。

 子供達は、生意気盛りのティーンエイジャー。息子は夫に似て女たらしらしく、何人ものガールフレンドと同時進行でつき合っているらしい。娘は、無断欠席が多く、なにやら問題がありそう。兄妹仲もあまり良くない感じ。

 そんな問題だらけの家族に悩まされながらも、仕事では患者の悩みを聞き、アドバイスする。そんなダニーの奮闘の物語である。実母は近くに住んでいるのか、一緒に住んでいるのか、ちょっとわからなかったのだが、ちょくちょくやってくる。競馬に夢中の、ちょっと飛んでるおばあちゃんなのだが、言うことはなかなか鋭い。娘の問題行動にキレたダニーに、人の悩み聞いてる場合じゃないでしょとグサリ。

 2011年に始まったドラマのようで、シーズン1が12話、そしてシーズン2が今のところ16話。果たしてダニーはこの苦難を乗り切れるのか!?

|

« 第55回グラミー賞授賞式2013 | トップページ | [ド] デクスター7 #1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/56749817

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ダニーのサクセス・セラピー :

« 第55回グラミー賞授賞式2013 | トップページ | [ド] デクスター7 #1 »