« [映] 海の上のバルコニー | トップページ | [ド] ダニーのサクセス・セラピー  »

2013年2月12日 (火)

第55回グラミー賞授賞式2013

 2月10日(日)、グラミー賞授賞式が行われた。WOWOWでは11日(月)の午前中から生中継。スティングもパフォーマンスしてくれるっていうので、楽しみにしていた。

 とはいえ、最近の曲はあまり聴いていないので、今時のアーティストは正直全くわからない。毎年、グラミー賞で話題になったアーティストのアルバムをチェックするくらいだ。

 去年はアデル一色だった。そしてその前2年くらいはテイラー・スウィフト一色だった気がする。そういうときはわかりやすい。今が旬なアーティストを、とりあえずチェックしてみるのだが、今年はいろいろなアーティストが頑張っていて、誰が特にという感じは無かったかな。

 個人的に気になったのは、年間最優秀アルバム賞を受賞したマムフォード&サンズ。まさか親子のバンド?と思ったが(^o^;、そうではないらしい。どうもフォークロックというジャンルになるようで、パフォーマンスを見ると、なるほどそういう感じ。メインボーカルのマムフォードくん、キャリー・マリガンの夫と聞いてビックリ。そうだったのか。

Mumford_and_sons
 マーカス・マムフォードがギターを弾いて歌う。彼は同時に足でバスドラも担当。これには驚き。彼だけ妙に忙しい。他、ベースとキーボード、そしてバンジョーがいるあたり、ちょっとカントリーな雰囲気もある。今年は彼らが光っていた気がしたので、アマゾンでアルバム「バベル」を購入。ちょっと楽しみ。

 今年のホストはLLクールJ。俳優としてもお馴染みのラッパーで、彼自身もパフォーマンスを見せてくれた。その他、スティングやエルトン・ジョンもパフォーマンス。スティング格好良いなぁ。若いアーティストと一緒にステージに立っていたが、一番輝いてた(^o^)。しかし、いつもあのベースなんだろうか… 塗装がハゲていて、かなり使い込んでいる感じのベースを、涼しい顔で弾いて歌うスティング。

 ポールも、「キス・オン・ザ・ボトム」で「最優秀トラディショナル・ポップ・アルバム」  を受賞したらしい。全然出てこなかったので、わからなかった。残念。

 アデル、今年はソロ・パフォーマンス部門で受賞。プレゼンターとしてマムフォード&サンズのメンツにその座を譲っていた。ステージに上がった彼ら、なんだか飲み会の帰りみたいな格好で、喧嘩でもしてきたの?って聞きたくなった(^o^;。今年もイギリス出身のアーティストだったね。

 

|

« [映] 海の上のバルコニー | トップページ | [ド] ダニーのサクセス・セラピー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/56750010

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回グラミー賞授賞式2013:

« [映] 海の上のバルコニー | トップページ | [ド] ダニーのサクセス・セラピー  »