« [映] ニュー・ワールド | トップページ | [映] 私だけのハッピー・エンディング »

2013年2月10日 (日)

[映] アウトロー

 話題の作品を、さっそく見に行ってきた。トム・クルーズなのだが、シネ・プレはなぜか「おじさん率」異様に高し。8割はいただろうか。

Jackreacher
 ピッツバーグ近郊で、白昼、無差別狙撃事件が発生。5人が射殺されてしまう。狙撃が行われたのは川向かいの立体駐車場。捜査の結果、1時間後には容疑者の元軍人、ジェームズ・バーが逮捕される。拘束されたバーは何も語らず、唯一、ジャック・リーチャーへの連絡を要求。だが移送中に暴行を受け、昏睡状態に陥ってしまう。
 刑事の前に突然姿を表したジャック・リーチャー。容疑はほぼ確定と思われたが、ジャックはバーの弁護士ヘレンと共に独自の捜査を始める。

 いやはや、これは格好いい。このジャック・リーチャー、元米軍であり、秘密捜査官として街から街へと放浪を続ける一匹狼という設定。アウトローである。どうやらシリーズ作品のようで、これからトム・クルーズのこのシリーズが次々と映画化されるんだろう。

 警察の捜査では、証拠は揃っており、バーの容疑は一見確実だ。だが、あまりに証拠が揃いすぎているとすぐに気づくジャック。そして、事件の真相をつきとめるのだが、その過程がスリリングだし、楽しい。ジャックはじめ、弁護士のヘレン、そして心強い見方になるキャッシュなど、キャラクター設定も絶妙。

 ジャック役にトム・クルーズ。ヘレン役にロザムンド・パイク。父で検事ロディン役にリチャード・ジェンキンス。バー役にジョゼフ・シコラ。そしてキャッシュ役にロバート・デュバル。このキャッシュ、実に頼もしい人物で、いい役だ。

 トム・クルーズはどちらかというと苦手なのだが、このジャック・リーチャーは実に格好いい。頭脳明晰、戦闘能力は抜群であり、向かうところ敵なし。だが気取った感じもないし、ド派手なアクションもなく、実にさりげない。カーチェイスでは、警察に追われながら犯人を追うという離れ業をやってのける。

 最後の雨の中の対戦シーンは、雨降ってきた段階で想像ついてしまった(リーサル・ウェポンのパクリ?)し、このシーン必要か?と思ったが(^o^;、このジャック・リーチャーシリーズ、当たりそうである。続編ができたらまた見たいもん。ロバート・デュバル、また出るといいな。

|

« [映] ニュー・ワールド | トップページ | [映] 私だけのハッピー・エンディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アウトロー:

» アウトロー ジャパン・プレミア [風に吹かれて]
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー [続きを読む]

受信: 2013年2月10日 (日) 15:59

» 「アウトロー」 [セレンディピティ ダイアリー]
トム・クルーズ主演のアクションサスペンス、「アウトロー」(Jack Reache [続きを読む]

受信: 2013年2月10日 (日) 17:10

« [映] ニュー・ワールド | トップページ | [映] 私だけのハッピー・エンディング »