« おかたづけ ~道具編~ | トップページ | [映] ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 »

2013年3月29日 (金)

おかたづけ ~書物・写真編~

 実家の片付けをしていたら、古い書物や写真もたくさん出てきた。写真は本当に好きだったようで、おそらくアルバムなどにきちんと貼った物は伯父一家が持って行ったのだろうが、貼らなかった「はみ出し写真」が大量に残っていた。

Photo                    古い写真の、ほんの一部

 こういうものって、ついつい見入ってしまう(^o^;。写真撮影好きの祖父の被写体は主に第一子である伯父。かなりハイカラな人だったようで、素敵な服装でシャレたポーズを撮った写真がたくさん残っていた。伯父や伯母の子供の時の写真は初めて見る。面影があって楽しい。家族写真もあったので、父の写真も多少はあったが、子どもの頃の写真は皆無。最初の子はたくさん写真撮るけど、末っ子は… ってのは、時代が変わっても同じなのね… 昔の街並みがわかる写真も貴重だなぁ。

 履歴書や採用願いなどの下書きもたくさん見つかった。かなりの達筆だった祖父。それも今回初めて知った。

Photo_2                      履歴書の一部分

Photo_3                      教員の採用願

 家族で塾をやっていたり、高校の教師をしていたり、はたまた学校を立ち上げたりと、いろいろやっていたようで、かなりのチャレンジャー。祖父は高校の社会の教師、祖母は音楽の教師(または自宅でピアノ講師)と言うのは聞いていたけれど、これ、日本語教師としての採用願い。その他、数学の教師としての採用願いというのもあり、なんでもできたの?? そういう時代だったの??

 祖父、祖母、伯父、伯母の履歴書の下書き(祖父が書いた物と思われる)が見つかったのだが、父のものは一枚も無かった。

 昭和2年発行の、早稲田大学の写真集?(卒業アルバムかと思ったが、生徒の写真は一枚も無く、建物の写真のみ)らしき物も発見。確か聞いた話では、祖父が入学した当時は専門学校だったのが、卒業するときには大学になっていたとのこと。なんともラッキーは話である。

Photo_5               早稲田大学の写真集? おそらく2冊で1組

 これらの書物や写真を見て、今まで知らなかった、父の家族、父が育った環境が少し見えた気がする。父からよく武勇伝(走り出した電車から飛び降りたとか、電車で喧嘩売られて殴り合いになりそうだったとか)を聞かされたが、子どもの頃の話はあまり聞いた記憶がない。長男としてかわいがられた兄、娘としてかわいがられた姉に対し、末っ子で偏屈な父は一家のはみ出し者だったのか。しばらく想像の世界を楽しんだ。

|

« おかたづけ ~道具編~ | トップページ | [映] ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57057822

この記事へのトラックバック一覧です: おかたづけ ~書物・写真編~:

« おかたづけ ~道具編~ | トップページ | [映] ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女 »