« [映] キリング・ショット | トップページ | おかたづけ ~書物・写真編~ »

2013年3月28日 (木)

おかたづけ ~道具編~

 実家を、ついに建て直すことになり、片付けを手伝いに行った。この家、祖父と伯父が建てた家だそうで、築50年くらい。祖父母と伯父一家が長らく住んでいたところなので、彼らの物がたくさん残っている。と言うか、そんなにたくさん残っていたと言うことを、今回初めて知った。

 どうやら祖父は新しい物好きだったようで、8mmカメラやカメラ、その関連グッズがたくさん出てきた。

Photo                       普通に古いカメラ

Photo_2                       かなり古いカメラ

Photo_3                       ライトボックス

Mm_2                    8mmフィルムのエディター

 父が60年代に海外視察旅行へ行った際の8mmフィルムがあったので、映写機を使って見てみようとしたのだが、マニュアルがない。が、すぐにネットでマニュアルを見つけてくれる上の子。それを見ながら、なんとか動かすことに成功。でも、映像がボケボケで何が映っているのやら… よくよく見ると、レンズが曇りガラス状態に。このせい??
Photo_4                    8mmフィルムの映写機

 8mmカメラや映写機はともかく、カメラはその使い方すらわからないような古いものもある。ってか、多分カメラだと思うのだが…??

Photo_5                  多分カメラとその道具

Photo_6                  カメラの道具なのか??

 オープンリールのテープレコーダーも発見。私が小さい頃、ピアノの発表会を録音してくれたテープがあり、長いこと聞けずにいたのだが、なんと、自宅にあったとは!! さっそく聞いてみる… なんとまぁ、へたくそなこと…(^o^;

Photo_7                オープンリールのテープレコーダー

 これまた謎の道具があったのだが、どうやら、テープを複製するための道具らしい。テープレコーダーに取り付けるようだ。

Photo_8              レコーダーに取り付けて複製する道具らしい

 火鉢も、丸いタイプと四角いタイプ、それぞれ2個ずつ。灰入り、火かき棒つき。古いレコードもたくさん。聞き込んだらしく、かなり汚い。表紙が厚く、まさにアルバムと言った感じの造り。古美術商の兄ちゃんに聞いたら、こういう物は売れないんだって。ちっ。

480x640                         四角い火鉢

640x480                   分厚い表紙のレコードアルバム

 何に使うのか、想像するしか無い物たち。

Photo_9                 謎の道具:多分、自作のタイマー

Photo_10          謎の道具2:ダイヤルが謎だけど、延長コードみたいな感じ?

 50年前にしては少々洋風の建物で、レコードを聞いたり、テープを聞いたりしていたのかなぁ。写真を撮って、8mmを撮って… 当時の暮らしを想像してみる…

|

« [映] キリング・ショット | トップページ | おかたづけ ~書物・写真編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57044797

この記事へのトラックバック一覧です: おかたづけ ~道具編~:

« [映] キリング・ショット | トップページ | おかたづけ ~書物・写真編~ »