« スカパーHD | トップページ | [ド] ニュースルーム »

2013年3月 4日 (月)

[映] OSS117 私を愛したカフェオーレ

 ジャン・デュジャルダンの特集ということで、WOWOWで立て続けに彼の出演作を放送している。これは2006年の作品ながら、007シリーズのパロディらしく、雰囲気はまさに昔のスパイもの。ショーン・コネリーに似てるのも面白い。

Oss117_le_caire_nid_despions
 1945年、フランスの諜報員OSS117は、その日も任務を難なくこなす。10年後、米ソ冷戦下、同僚で親友でもあるジャックが行方不明になり、調査するためにカイロへと飛ぶ。現地の連絡員ラルミナと合流し、独自の調査を始めるが、彼の無神経な発言がイスラム教徒から顰蹙を買い…

 スパイアクションコメディだ。しかも、かなりのお馬鹿コメディである。ストーリーや映像は、まさに昔の007シリーズのようだし、OSS117はショーン・コネリーのジェームズ・ボンドにそっくりだ。女たらしだし、身体能力も抜群。だがこの男、しょうもないアホである。とんでもなく無知なのだ。

 OSS117役にジャン・デュジャルダン。ラルミナ役は、アーティストでも共演しているベラニス・ベニョ。

 彼のドジぶりはコミカルで笑える。女たらしであるが、どうやら男性も好きなようで、ゲイ疑惑もあるらしい。親友ジャックとの思い出のシーンというのが度々挿入されているのだが、これがまたかなり怪しげ。

 スパイアクションコメディといえば、イギリスのジョニー・イングリッシュもある。どちらもドジでちょっと抜けているのは同じだが、ジョニーがあくまでも紳士で誠実であるのに対し、117はチャラ男である。これもお国柄か? 笑えるシーンはたくさんあり、面白い作品ではあったが、お下品でもある。個人的にはジョニーの方が好きだな。

|

« スカパーHD | トップページ | [ド] ニュースルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] OSS117 私を愛したカフェオーレ:

« スカパーHD | トップページ | [ド] ニュースルーム »