« [映] マシンガン・プリーチャー | トップページ | [映] ディア・ブラザー »

2013年4月 2日 (火)

[ド] THE BRIDGE/ブリッジ

 デンマーク・スウェーデン合作のミステリー。スーパー・ドラマTVで放送が始まった。

The_bridge
 スウェーデンとデンマークを結ぶオーレスン橋。停電があった短時間の間に、女性の遺体が置かれた。スウェーデンの刑事サガと、デンマークの刑事マーティンが現場に駆けつけるが、遺体がスウェーデンの市町村議会議長シャスティン・エークヴァルのものであること、遺体を運んだと思われる車がスウェーデンナンバーであったことから、サガが担当することに。だが、遺体が上下半分に切断されている上に、上半身と下半身が別の人物ということがわかる。さらに、下半身がデンマークで失踪中の人物とわかり、捜査に協力することになったマーティン。

 と言うことで、2国間にまたがる遺体、しかも、橋の国境をちょうどまたぐように置かれていたことから、何らかの意図を感じさせる犯罪だ。

 サガとマーティンが共に捜査に当たることになるのだが、この2人のキャラクター設定がちょっと面白い。

 まずマーティンは、妻子ある一般的な中年男性のようである。が、どうやらパイプカットした直後らしく、少々動きに問題がある。しかも、それをみんなに言って回るって所から見て、かなり開けっぴろげな性格である。

 それに対しサガは、かなり変わっている。相手の気持ちを全く察しない。全く気にしないのだ。相手が傷つくようなことでも、ズバズバと言ってしまう。それが被害者でもお構いなし。人前でも平気で着替える(下着一枚になる)し、徹夜も平気。仕事に対する熱意はすごいが、熱意というより執着。決して感情を表に出さず、常に冷静沈着。

 ショッキングな事件だし、一部衝撃的な映像もあるが、それ以外は比較的地味。にもかかわらず、内容はかなり過激。ドキドキする展開に目が離せない。今の所、シーズン1が全10話。1話60分なのでかなり見応えある。果たして、犯人は何者なのか。目的は何なのか。

|

« [映] マシンガン・プリーチャー | トップページ | [映] ディア・ブラザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57080661

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] THE BRIDGE/ブリッジ:

« [映] マシンガン・プリーチャー | トップページ | [映] ディア・ブラザー »