« [映] キラー・エリート | トップページ | [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して »

2013年4月 8日 (月)

[映] ボーダー

 アル・パチーノも、デニーロも大好きなのに、何で見てなかったんだろう?? 2008年の作品らしい。

Righteouskill
 NY市警のベテラン刑事コンビ、タークとルースター。コンビ歴20年以上の彼らは、ツーカーの仲。ある日、連続殺人事件が発生。だがターゲットとなったのは、証拠不十分として法で裁かれなかった犯罪者ばかり。捜査を進めるうちに、全ての証拠がタークに結びつくことがわかり、疑われるが…

 ストーリー展開も、見せ方もなかなか面白い。かなり最初の方で、タークの自白とも思えるビデオ映像が間に挟まれることで、タークが犯人なんだと思わせるが、どうも違うことが次第にわかり… と言う仕組みだ。

 ターク役にロバート・デ・ニーロ。ルースター役にアル・パチーノ。同僚の刑事役でドニー・ウォールバーグとジョン・レグイザモ。鑑識班でタークの愛人役にカーラ・グギーノ。署長(?)役にブライアン・デネヒー。被害者少女の母親役でメリッサ・レオ。レイプ被害者の役でメリット・ウェヴァー(ナース・ジャッキーのゾーイ)。警察幹部(?)役でアラン・ローゼンバーグ(LAローのイーライなど)。

 途中まではとても面白いのだが、どうも結末が納得いかない。ターゲットが生き延びてしまったことで、顔が割れてしまう → もう逃げられないと考えての行動だとは思うのだが、それにしてもこれまで緻密だっただけに、雑な結末だ。

 それに… デ・ニーロもアル・パチーノも大好きなんだけど… さすがにこの2人の刑事コンビって、ちょっと年齢的に問題ありな気が… どう考えても、引退している年齢だと思うのよ、刑事だったら。そんなこんなで、ちょっと残念な感じかな。

|

« [映] キラー・エリート | トップページ | [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57123694

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ボーダー:

« [映] キラー・エリート | トップページ | [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して »