« [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して | トップページ | [映] ラスト・ライド »

2013年4月 9日 (火)

[映] ドライヴ

 不思議な雰囲気を持った作品で、寡黙なドライバーが超クール。静かなシーンと過激なアクションシーンの対比が見事。

 

Drive

 

 


 自動車修理工場で働く男”ドライバー”。映画撮影のスタントドライバーをする一方で、強盗の逃走車のドライバーとしての仕事もする。ドライバーとしての腕は超一流で、レーサーとして出場する話も舞い込む。ある日、同じアパートの隣人である若い女性アイリーンとその息子ベニシオと親しくなる。ドライヴを楽しみ、まるで家族のようなひとときを過ごす。そんな時、アイリーンの夫で服役していたスタンダードが出所。多額の借金を作った彼は、強盗の仕事をするハメに。男は、アイリーンとベニシオのため、ドライバーの仕事を引き受けるが…

 

 寡黙な男ドライバー。名前すら出てこないのでドライバーと呼ぶしか無いのだが、ミステリアスな男だ。多くを語らないので、どこから来たのか、何者なのか、よくわからない。ただわかるのは、ドライバーとしての腕は超一流であると言うこと。自動車修理工場で働きつつ、スタントドライバーをしているが、裏では強盗のドライバーとしても働く。

 

 寡黙で、どこか陰のある、孤独な青年が、アパートの隣人アイリーンと出逢うことで、安らぎを得る。彼女と過ごした数日は、まるで家族のような柔らかく、温かいひととき。でもアイリーンは人妻で、服役していた夫スタンダードが出所したため、ドライバーはすっと身をひく。が、スタンダードには問題があり、アイリーンやベニシオに危険が及ぶ恐れがあることがわかる。彼らを守るため、やむなく危険な仕事に手を貸すことにするのだが、このドライバーが今まで内に秘めていた暴力性がここで初めて表に現れる。こいつはただ者ではない。

 

 ドライバー役にライアン・ゴスリング。アイリーン役にキャリー・マリガン。修理工場のオーナー役にブライアン・クランストン(「マルコム in the middle」のハル、「Breaking Bad」のウォルター・ホワイト)。強盗を手伝う女役にクリスティナ・ヘンドリクス(MAD MEN のジョーン)。悪人バーニー役にアルバート・ブルックス、ニノ役にロン・パールマン。スタンダード役にオスカー・アイザック。

 

 ドライバーなので、運転技術が巧みなんだろう、タイトルもドライヴだし、カーチェイスがメインなのかなくらいの気持ちで見ていたら、途中からの過激な暴力に呆然。過剰なまでの防御本能。アイリーンとベニシオと過ごした和やかなひとときとは対称的なシーンだ。特にエレベータでのシーンは、うっとりするようなキスシーンの直後、残虐なシーンが。この対比が素晴らしい。

 

 彼の、この内に秘めた暴力性は、どこから来るのか? そもそも何者なのか。とても気になる作品だ。

|

« [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して | トップページ | [映] ラスト・ライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ドライヴ:

» 「ドライヴ」 [セレンディピティ ダイアリー]
ライアン・ゴズリング主演のクライム・サスペンス映画、「ドライヴ」(Drive)を [続きを読む]

受信: 2013年4月10日 (水) 10:01

» ドライヴ [風に吹かれて]
あるドライバーの純愛公式サイト http://drive-movie.jp原作: ドライヴ (ジェイムズ・サリス著/ハヤカワミステリー文庫)天才的なドライブテクニックを武器に、昼は自動車整備工場に勤め [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 10:19

« [映] ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して | トップページ | [映] ラスト・ライド »