« [映] 戦火の馬 | トップページ | [ド] デクスター7 #12 »

2013年5月 8日 (水)

[ド] 昏睡病棟 -COMA-

 78年に映画化された「コーマ」のドラマ版。前後編のミニシリーズだ。リドリー&トニー・スコット兄弟制作とのこと。トニー・スコットは去年亡くなってしまったねぇ。

Coma
 医学生スーザンは、アトランタの記念病院で実習をすることに。だが、そこで、知人が昏睡状態になっているのを知り、驚く。知人に何があったのか調べようとするが、自分のIDではアクセス拒否。やむなく、熟練看護師のIDを借りて調べると、ジェファーソン研究所に転院したことがわかる。他にも昏睡状態になった患者が多数いること、みんなジェファーソン研究所に転院していることがわかる。だが、IDを借りた看護師は突然解雇され、調査を依頼したルームメイトまで病院を追い出されてしまう…

 と言うことで、昏睡になるのが決まって第8オペ室であること、意図的に昏睡にされていること、そしてジェファーソン研究所では何かが起こっていることに気づくスーザン。そしてスーザンも狙われるようになり… と言う展開だ。

 このジェファーソン研究所なる場所は、昏睡患者ばかりを集めた施設であり、自由に見学できないことから、何かやってるんだろうなぁと言う想像はつく。昏睡患者ということで、考えられるのは人体実験とか、臓器摘出とかの類。まぁだいたい想像していた通りの結末で、やっぱりねと言う感じだ。

 スーザン役にローレン・アンブローズ。「シックス・フィート・アンダー」のクレアだ。クレアの師となるマーク・ベロウズ医師役にスティーヴン・パスクール。その上司の医師役にジーナ・デイヴィス。ジェファーソン研究所の管理者役にエレン・バースティン。スターク医師役にジェームズ・ウッズ。スーザンの恩師である教授役にリチャード・ドレイファス。ネルソン医師役にジョー・モートン

 前編はなかなかスリリングで良かったのだが、後編はスーザンが逃げるシーンばかりでちょっと残念。結末をもっとショッキングにすれば良かったのに。

|

« [映] 戦火の馬 | トップページ | [ド] デクスター7 #12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57336870

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] 昏睡病棟 -COMA-:

« [映] 戦火の馬 | トップページ | [ド] デクスター7 #12 »