« [ド] ザ・フォロイング | トップページ | マンゴーな日々 »

2013年6月 2日 (日)

[ド] スキャンダル 託された秘密

 グレイズ・アナトミーのクリエイター、ションダ・ライムズによるドラマ。WOWOWで#1だけ先行放送。弁護士の物語ということで、法廷ものかなと思ったが違う。法律事務所ではなく、フィクサーとしてスキャンダルのもみ消しをする弁護士たちの物語だ。

Scandal
 要人のスキャンダルをもみ消すフィクサー集団「オリヴィア・ポープ&アソシエイツ」に採用された新人弁護士クイン。憧れの弁護士オリヴィア・ポープの事務所で働けると、期待に胸膨らませたクインだったが… 事務所に、恋人が殺害されたと言う男サリーがやってくる。血だらけの彼は、軍人として名誉勲章ももつ英雄。自分は殺していないと言う彼のために仕事をすることにしたオリヴィア。

 #1では、サリーのケースと、オリヴィアがどういう人物かが描かれている。オリヴィアは、強い女性だ。頭が切れるだけでなく、タフ。相手のウソを見抜き、依頼人を守るためならなんでもする。敵には容赦しない。だが決して非道ではなく、人間としての温かみも持っている。

 以前は、大統領のために仕事をしていたらしい。だが、どうやら大統領と関係を持ってしまったようだ。そのせいなのか、身をひく形で退職し、この事務所を立ち上げる。そして#1で、その大統領の不倫騒動があり、かつての上司から個人的に仕事を依頼される。一度は大統領のために相手をつぶしにかかるオリヴィアだが、大統領がウソをついている(女性は真実を言っている)と見抜き、逆にその女性のために仕事をすることに。相手が誰でも関係なく、重要なのは真実か否か。徹底的に真実を追究する姿勢には共感が持てる。

 オリヴィア役にケリー・ワシントン。事務所のスタッフは、ハリソン役にコロンバス・ショート。アビー役にダービー・スタンチフィールド。ハック役にギレルモ・ディアス。オリヴィアの右腕スティーブン役にヘンリー・イアン・キュージック(LOSTのデズモンド)。新人のクイン役にケイティ・ロウズ。大統領役にトニー・ゴールドウィン。補佐官(?)役にジェフ・ペリー(ナッシュ・ブリッジスのハーヴェイ、グレイズ・アナトミーのザッチャー・グレイ)。検事役にジョシュア・マリーナ(ホワイトハウスのウィル)。大統領の妻役にベラミー・ヤング。#1には出てこなかったが、副大統領役がケイト・バートン(グレイズ・アナトミーのエリス・グレイ)らしい。

 フィクサーのドラマって初めてじゃないかなぁ。普通の法廷ものとはまたひと味違った弁護士もの。キレ者でタフな女性弁護士というところは「ダメージ」のグレン・クロースにかぶる気もするが、こちらはもっと善人。

 去年から始まったシリーズのようで、シーズン1が7話。シーズン2が22話。放送が楽しみだ。

|

« [ド] ザ・フォロイング | トップページ | マンゴーな日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57508813

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] スキャンダル 託された秘密:

« [ド] ザ・フォロイング | トップページ | マンゴーな日々 »