« [映] ロビイストの陰謀 | トップページ | [ド] ストライク・バック:極秘ミッション »

2013年7月18日 (木)

[映] アニマル・キングダム

 タイトル見て、お子様向けの作品かなぁなんて思っていたのだが、とんでもなかった。オーストラリア制作の、クライムサスペンスだ。2011年アカデミー賞で、祖母スマーフ役ジャッキー・ウィーヴァーがノミネートされている。

Animal_kingdom
 メルボルンに暮らす17歳の高校生ジェイ。母親がドラッグ過剰摂取で急死してしまったため、母の実家で暮らすことになる。そこには、祖母ジャニーン(通称スマーフ)とその息子たちが暮らしていた。伯父、叔父たちは強盗で生計を立てている犯罪一家。そのため、母は長年実家を避けていたのだった。気さくで面倒見のいい彼らの元で、犯罪とは無縁の生活を送っていたジェイだったが…

 強盗一家ってすごいなぁ(^o^;。この一家の家長であるスマーフは、4人の息子たちを深く深く愛している。溺愛していると言っていい。強盗が職業であるという事実以外は、とても愛情深い、親切な人たちだ。だが、警察に目を付けられている。そして事件が起こる。警官が、息子の一人バズを射殺してしまうのだ。

 当然のように怒り狂う兄弟たち。すぐに報復するのだが、そこにジェイも巻き込まれてしまい… という、泥沼の展開だ。

 ジェイ役にジェームズ・フレッシュヴィル。スマーフ役にジャッキー・ウィーヴァー。一見愛情深い祖母なのだが、息子たちを完全に支配している怖いばーちゃんである。長男ポープ役にベン・メンデルソン。次男?バズ役にジョエル・エドガートン。三男クレイグ役にサリヴァン・ステイプルトン(ストライクバックのダミアン・スコット)。四男ダレン役にルーク・フォード。レッキー刑事役にガイ・ピアース。

 17歳にして、母親がドラッグ過剰摂取によって目の前で死んでしまうという悲劇に見舞われたジェイだが、いたって冷静である。これまで散々いろいろな目にあってきたと思われる。祖母スマーフに速やかに連絡をとり、彼らの世話になる。そこで、まぁ楽しくやっていたジェイ。当然の成り行きだが、犯罪に巻き込まれてしまう。警察からは全て白状すれば軽い罪で済むと言われ、伯父たちからは絶対にしゃべるなと言われ、相談する相手もおらず、板挟み状態。唯一、レッキー刑事だけが親身になってくれるのだが、警察内部にも悪徳警官がいて、命を狙われてしまう。果たしてジェイの選んだ道は?

 ショッキングな内容だし、結末も悲惨。だがジェイが妙にたくましく見えた。

|

« [映] ロビイストの陰謀 | トップページ | [ド] ストライク・バック:極秘ミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/57815531

この記事へのトラックバック一覧です: [映] アニマル・キングダム:

« [映] ロビイストの陰謀 | トップページ | [ド] ストライク・バック:極秘ミッション »